お誕生日おめでとうございます

今日、政府が緊急事態宣言を発令しました。
人から人へと感染するウイルスを予防するためなるべく人との接触を避ける、言ってしまえばそういうことかな、と思います。
接客を中心とする業種への打撃は大きいものががあるでしょうし補償など抱える問題は大変なものかと思われます。
只法律的に強制力がなく要請と云う事で私たち受け取る側の責任も重いですね。

そのような日にどうしようかと思ったのですが、そのようなさなかだからなお、
おめでとうを言いたくて。
そうです、今日は玉山鉄二さんのお誕生日です。

玉山さんお誕生日おめでとうございます。
早いものでもう40才になられたんですねえ。
私が知ってから12年。
私が初めて知った景虎さん、そして帽子の吾朗さんは若くとても綺麗でした。
でもとても良い感じでトシを重ねていらしたと思う。

この1年間、思いもよらないお顔を見せて下さったですよね。
家族と一緒に見られなかった「裸体監督」
そして単館上映でしかも場所が池袋と云う「東京アディオス」などへの出演もありましたが
「トップリーグ」、「ひなたの佐和ちゃん」などもあり相変わらず楽しませて貰いました。
ナレーションを担当された「NHKスペシャル」のお声も良かったです。

今年度はどんなお顔を見せて下さるのか、楽しみにしています。
とりあえず「裸体監督」の続編が決まっているようですが、家族と一緒に見られるようなドラマもぜひお願いしますね。

トップリーグ

Top4_20200407224201

ひなたの佐和ちゃん

Photo_20200407224201
全裸監督
Zenn11_20200407224101

サントリーのCM 黒烏龍茶

Cm_20200407224101



世界選手権2018年のミラノ

2018年フィギュアスケート世界選手権。
3月28日土曜日のペアのショートから始まったISUのyoutubeでのプレミア公開
とうとう1週間全部見てしまいました。
2年前のこの時は私にとってまだフィギユアスケート良く知らない世界でした。
なのでこの公開は本当に有難かったです。
但し最初から全部見たのは男子のフリーだけ、あとは後半だけでしたけれど。

この大会の男子フリーをたまたま見て昌磨君を良く知ってそれ以来ずーっと嵌ってしまった大会でした。
2年の間に私もずいぶんこの世界を良く知ったものです。
特に男子は。登場する選手の大半を知っているのですから我ながら吃驚です。

公開練習のときに足を痛めて背負われてリンクを出たという事は当時フリーを見る前に知りました。
棄権も考えたくらい痛かったとの事、それでも強行出場したのは自分の為でなく次の年の出場枠の為。
それだけでも好きにならずにはいられない・・・・
ショートは演技構成を落として5位。それでも5位につけたのは凄いよね、と一緒に見ていた家族と話しながら見ました。

そしてフリー、結果を知っていても見ていて胸が痛かったです。
でもあれだけ転倒しても美しかったですね。
まだまだそれほど良く知らない「世界」ですけれど彼の・・・なんて言ったら良いのかわかりませんが彼の表現しようとした「世界」が壊れていないのは良く分かります。最初から最後まで音楽から外れることなく彼の素晴らしい世界はちゃんとそこにあった事は。

やっぱり彼の描く世界は素晴らしいです。
もう一度見る事が出来て幸せでした。

そして興味が全くなかったこの大会のそれも男子の演技をなぜ見たか、今回判明。
何と娘が昌磨君のファンで見ていたからでした。
このところ夫も昌磨君に興味を持ったようなので、スケートに関しては当分我が家は幸せです(笑)

Mi6

Mr13

Mi1

Mi11

Mi5

Mi2

Mi12

それにしてもコロナウイルスの猛威はいつまで続くのでしょう。
日本も明日非常事態宣言が発令される模様です。
平和だったイタリアの2年前を見ながら1日も早く事態が収まる事を今更ながら祈った1週間でした。

 

麒麟がくる 第11話

第11話 将軍の涙

前回、今川に捕えられた信長の兄信広と三河の松平竹千代との人質交換の話が持ち上がりました。
どうしたいかと聞く信長に竹千代はどちらでも構わない、今川は敵!だから懐に入って敵の顔が見たい、と答えるのでした。
人質は交換され、今川に入った竹千代は出された食事に手もつけずいつ三河に帰れるのかと聞きます。同席していた太源雪斉は「悪しき織田を倒したら」と答えるのでした。
前回から2回にわたって、この8才の若君・・・・もう見事に徳川家康ですね。

竹千代を手放した織田は劣勢に回り美濃の斎藤に援軍を求めて来ます。
織田と同盟した道三を息子高政や家臣の稲葉は非難し、道三は援軍は出せないが米を送る事にして光秀にその使者を命じます。
信長は和議へ持ち込む事を考え光秀に仲介役を振って来ます。
那古野城での信長と帰蝶の仲良さげな様子を見せる半面、事態によっては命の危ない帰蝶の立場にもふれています。

光秀は道三に和議の仲介の件を話しますが道三は仲介料を惜しんで話に乗りません。
困った彼は道三の息子高政になんでも言う事を聞くからと言って守護の土岐頼芸への口添えを頼みます。
高政はもし道三と頼芸の間が悪くなったらお館様の味方をするかからと言って将軍家への依頼を承知させます。

光秀は京へ、しかし管領の細川晴元が家老の三好長慶の反逆で京を追われ、将軍義輝も近江へと所在を移して居ました。
運よく旧知の細川藤孝に会った光秀は将軍に謁見することが出来ました。
以前京で三淵藤英のもとで会った光秀の言葉を覚えていた義輝は「安らぐ世にした為政者の許には霊獣の麒麟が現れると聞いたが、自分はまだ連れて来る事が出来ない」(かなり意訳してます)と涙します。
義輝は今川、織田両家に和議に応じるよう命じる使者を送る事を承知するのでした。

光秀東奔西走の回でした。

麒麟がくる 一時撮影中止

NHKは大河ドラマ「麒麟がくる」と朝ドラ「エール」の撮影を当面見合わせると発表。
コロナウィルス感染拡大に、出演者、スタッフの数が多く安全対策に限界があるとの事です。

当面放送に影響はないと言っていますが、いつ終息するかわからない状態ですから放送出来なくなる場合も・・・
まず命の安全を守る事が大事なのですから当然の事かと思います。
が、番組の制作も出来なくなるような事態にならない事を祈るばかりです。


麒麟がくる11話の感想を、と思っていましたが又明日にでも。
一寸面白くなって来たところなので遅れないように上げたいと思っています。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020040100574&g=soc

https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1244345.html

«樹君のtweetから