« お引越しして来ました | トップページ | 何故ビジュアルを捨てたいの? »

素直になれなくてを見て

民放のドラマは滅多に見ません。CMが鬱陶しいのと作り手の情熱の見えないものが多すぎて。その見本のようです。

玉山さんが出ているので5回まで何とか見ましたけれど脱落寸前です。

ストーリーは雑で面白くない。役者は皆熱が感じられない。下手すぎます。

一体にみな稚ない、特に瑛太さんなど年齢は行っているはずなのに稚い(若々しさとは別です)玉山さん一人だけ大人の雰囲気なのが違和感があります。

その玉山さんですが、ドラマの公式のインタビュー読みました。

いつも同じだけど凄く真摯に役に取り組んでいるのが判るだけに見るのが余計辛くなりました。この作では作品自体もそうですが玉山さん本人にはっきり言って魅力が感じられません。無理な減量でもして体調管理に失敗したせいなのか生気が無く不健康に見えます。

そのような役作りなのかどうかわからないけれど彼の持つ魅力まで無くしてしまったようでとても残念です。私の好きな清潔でおおらかな演技の玉山さんは何処に行ってしまったのか・・・

残念と言えば、爪を噛むシーンがありましたね。

ハゲタカの劉じゃありませんか。劉のあの場面が凄く印象的だっただけに脚本にあったのか、演出なのか・・わからないけれど自分の創り出した役の人物をもう少し大事にして貰いたいですね。安易になぞる事は止めて頂きたいです。

一寸文句が多すぎました・・・でも期待しているからこそと勘弁して下さいね、玉山さん。

体調を整えて魅力ある良い演技を見せて下さい。

それともう一つ、渡辺さんの役、無理がありすぎです。大体現在パワハラ、セクハラに向けられる目は厳しくてちゃんとした会社ならまずあんなおおっぴらなケースはありえないと思うのですが。ドラマを見ている限り弱小出版社とは見えないのですけれどね。

現在使われていない助教授と言う言葉を使ったり一寸勉強不足なんじゃないでしょうか。民放のドラマってこんな程度なんですかねえ。

« お引越しして来ました | トップページ | 何故ビジュアルを捨てたいの? »

TVドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 素直になれなくてを見て:

« お引越しして来ました | トップページ | 何故ビジュアルを捨てたいの? »