« ご贔屓がいっぱい ゲゲゲの女房 | トップページ | 綺麗すぎるのは邪魔? »

夜中のいい男鑑賞

ドラマや映画とは関係ないけれど、宇宙ヨット「イカロス」が金星へ向かう軌道に入ったと言うニュースに暫く夢を見させて貰いました

極超薄の樹脂膜の帆を張ったヨット、帆だけで太陽エネルギーを受け半年後には時速360キロで航行するとの事。

熾烈な科学力の国際競争を思えば夢なんて言ったら失礼かも知れませんがロマンがありますねえ。日本の科学技術力が世界をリードしているなんてこれも嬉しいです。

願わくは伝説のイカロスの翼のように燃えて溶けてしまわずに宇宙探査に寄与して貰いたいです。

イカロスから連想して「トロイ」を引っ張り出して見ました。

ご贔屓のオーランドブルームがパリスで出ているやつです。

パリスはとっても情けない役どころですが、面食いの私としては見ているだけで楽しい俳優さんの一人です。

ブラッド・ピットも良いけれど始めてお目にかかったエリックバナが素敵でした。儲け役ではあるけれど中々魅力的でしたね。

容姿ばかり気にして余り良い映画の観客では無いと反省したりしますが、でも綺麗が一番です。勿論水準以上の演技力があるのも当然の条件ですが。

もっと若いブラピを見たくてInterview with the Vampireを夜中迄みてしまいました。

30ちょっとのブラピは流石に若くて美しい。でもこの映画、私的にはトムクルーズの圧勝ですね、容姿も演技も何もかも。

この二人1才違いなんですね。

ついでに言えばキルスティン・ダンストは成人してからより12才?のこの作品の時が一番好きです。

この後ワルキューレに手が伸びましたがもう眠くて別の夜のお楽しみにしました。ブラピもトムも輝くように美しく生き生きとしています。

そして今でも魅力的で第一線で活躍中です。

同じ30才になったばかりの玉山さん、美しく魅力的でいなければ駄目よ、汚くなってはいけません!

« ご贔屓がいっぱい ゲゲゲの女房 | トップページ | 綺麗すぎるのは邪魔? »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜中のいい男鑑賞:

« ご贔屓がいっぱい ゲゲゲの女房 | トップページ | 綺麗すぎるのは邪魔? »