« 素直になれなくてを見て | トップページ | ご贔屓がいっぱい ゲゲゲの女房 »

何故ビジュアルを捨てたいの?

始めてブログを書くと言うので緊張してかなり堅い文章になってしまっています。

なるべく普段の自分の言葉で語れるようにしたいと思っていますけれど・

玉ちゃんにはまって・・・好きとかファンとかでは表現出来なくて嵌ったとしか言いようがないのですけれど、そんなに夢中になってしまったのですが最近気持ちが微妙に揺れています。

原因はファンクラブの会報に載った彼のコメントです。

(FCには気恥ずかしくて散々迷った末去年入りました。夫にはナイショなんですけれどね。)

ファンの皆さまならご存知でしょうが「ビジュアルを褒めて貰うのは嬉しいけれどもっと本質的なものを見て欲しい」このような趣旨の部分です。その次の会報にも似たような発言が・・

気持ちは良くわかります。イケメンと一括りにされて本当の俳優として中々認めて貰えないもどかしさがあるのだろうと思います。

それと整い過ぎた容貌の為役柄が狭められているのも事実なのかなとは思います。

イケメンと言われる俳優さん達が中年迄生き延びるのは大変でしょうから「演技で」との気持ちは良く判りますし、ビジュアル抜きで演技で感動させたいんでしょうとは思います。

でもまだ30になったばかり。何故そう急いで中年になりたがるのでしょうか。

美しくて演技も上手であっては何故いけないのか・・ビジュアルばかり目立つのは厳しい言い方をすれば演技が未熟だからでは?

美しさは最大の武器ですよ。

ハゲタカの劉だって美しくなければあれだけの感動を呼べたかどうか・・

最近の彼を見ているとビジュアルも演技も荒れているようで本当に「惜しい」と思います。

美しさを捨てた玉ちゃんにそれでもファンは付いて行くのでしょうか?本当のファンで無いと言われても少なくとも私は厭です。
どうぞ美しさを保って演技を磨いていつまでも清潔な色気のある玉山さんでいて下さいますよう切にお願い致しますわ。

一部分他へ書いたものもありますが気持ちを整理出来れば・・と書いてみました。

« 素直になれなくてを見て | トップページ | ご贔屓がいっぱい ゲゲゲの女房 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何故ビジュアルを捨てたいの?:

« 素直になれなくてを見て | トップページ | ご贔屓がいっぱい ゲゲゲの女房 »