« 玉山景虎がもう一度見たい | トップページ | 今更?素直になれなくて »

玉山景虎がもう一度見たい(続)

箱根に続いて鎌倉の明月院へ紫陽花を見に行って来ました。

紫陽花寺として有名ですが、ここは景虎さんに少しご縁があります。

謙信は景虎を愛して自分の前名の景虎を名乗らせ姪と結婚させて養子として彼を迎えました。

跡継ぎは景勝で無く謙信の意は景虎にあったと言う説も有力です。

女性を近づけなかった謙信が美少年の彼を愛したと言われても仕方ないのかもしれませんが。

その奥方(景勝の姉とも妹ともいわれています)の位牌が明月院に伝わっているそうです。

上杉憲政の先祖である上杉憲方のお墓がある関係でしょうか。〔謙信は憲政の養子になって関東管領になっています〕

天地人では名前は華姫法名の華渓院から付けたのでしょうね。

相武紗季ちゃんが演じて、可愛かったですね。

華姫は御館で景虎を逃がして死んだ、又は鮫ケ尾で一緒に死んだと両説あるようですが鮫ケ尾で死んだ説の方が有力のようですし一緒に死んだ方が自然なような気がします。どちらにしても母と兄の脱出の誘いを断って夫と死んでいます。

全くの家の為の結婚だったのに景虎が美しかったせいでしょうがよほど愛し合っていたのでしょう。

天地人では玉山さんがインタビューで「こんなセリフ恥ずかしいよねと紗季ちゃんと言いながら撮りました」とか言ってるくらい仲睦まじい様子が微笑ましく描かれていました。

本当にもう一度玉山さんで景虎の一生を見たいです。

話は景虎さんから外れますが来年の大河ドラマは「江~姫たちの戦国」ですね。

姉妹の母お市の方は最初の夫浅井長政の時は脱出したのに再婚相手の柴田勝家とは一緒に死んでいます。

勝家の時は実家の力が失われていたせいもあるのかも知れませんがここは勝家を愛していたと考えたいです。

色々なドラマに描かれた猛将のイメージとは異なり実在の勝家は美男子だったと言われています。

大河でどなたがなさるのか・・・多分今までのイメージの勝家さんでしょうね。

早雲寺の門と本堂です。

Img_1472a_6

Img_1455a_4

« 玉山景虎がもう一度見たい | トップページ | 今更?素直になれなくて »

上杉景虎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 玉山景虎がもう一度見たい(続):

« 玉山景虎がもう一度見たい | トップページ | 今更?素直になれなくて »