« NANAとフリージア | トップページ | 素直になれなくて 9 »

素直になれなくて 8

毎週見終わってもうやめようとおもいながらとうとう8話まで見てしまいました。

このドラマ面白いのかなあ、乗れない私がおかしいのかな。

毎回思う事はストーリーが幼稚すぎはしないか・・・いい大人達と思うのに高校生達のドラマを見ているようです。脚本のせいなのか演技の問題なのかストーリーに加えて俳優達が稚ないこと。

皆何才くらいの設定なんでしょうか、どう見ても一人前の大人には見えないんですけれど。

だから設定、ストーリーには引いてしまうけれど、渡辺えりさんと玉山さんのシーンになるとここだけ大人なのでほっとすると言うか安心して見ていられると言うか・・・

今回の編集長は可哀想でした。脚本と演出はどういう意図があったかどうかわからないけれど、見ている分には同情を誘うものがありました。

そして薫君、切なかったですね。不満ばかり言っていましたが今回の玉ちゃん素晴らしかったです。これだからこういう役が回ってくるのかしら。

つまらないですが玉山さんと渡辺さんを見る為に最終回まで付き合います。

でも、玉ちゃん、こんな役ばかり続いていませんか。もうこの人にこんな切ない役をやらせないで下さい!と言いたいです。切なくても劉や舜のような情けなくない役をお願いしたいですね。

但しまだ少し太め?もう少ししぼって頂きたいです。

ストーリー、登場人物それに俳優も幼いと言いましたが、「大人可愛い」と言う流行が示すように世の中皆ピーターパン症候群ではないけれど大人になりたくない風潮になっているのでしょうか。

« NANAとフリージア | トップページ | 素直になれなくて 9 »

TVドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 素直になれなくて 8:

« NANAとフリージア | トップページ | 素直になれなくて 9 »