« 今更?素直になれなくて | トップページ | 菜の花畑の笑顔と銃弾 »

シーサイドモーテル

この映画と役、真夜中のマーチが苦手だったので似たような役と内容に思え迷った末、結局玉山さんが気になって見て来ました。それも2度も!

映画の出来はどうなんでしょう。 やはり好きになれないジャンルだったし、部分的には面白いけれどまあ3くらいの評価かなあ。

メインであるはずの103号室は退屈でした。とーま君と麻生久美子さんの二人だけの会話で進行するのですが、テンポも悪いし、話も面白く無い。とーま君ははじめて映画の大画面で見ました。ファンの人には怒られるかもしれませんが可愛さで売った人は年を重ねるとごつくなって一寸辛いものがありましたね。

それよりも入りの悪さが気になりました。最初は初日に行ったのですが半分も入っていなかったし、2度目は一昨日で8人しかいなかった!「大入り御礼」とか言われていますが館によってそんなに違うんでしょうか。

まあ玉山さん目当てなので他はどうでもいいですけれど。

その玉山さん。派手派手のスーツと言い言動と言い最初は絵に描いたようなヤクザだったのに後半雰囲気が変わって来ますね。孝之君が死んで・・と思って推理を始めるところあたりから。軽さが薄れて何だか格好良くなって来ちゃう。

特に璃子ちゃんと二人の芝居になってからは見惚れちゃうくらい格好良い。まあ玉ちゃんファンだから贔屓目かもしれないけれど。

何処からどう変わって行ったか確かめたくてもう一度見に行ったのですけれど又見惚れちゃってなんの為に行ったのか判らなくなってしまったと言うお粗末でした。

ご本人は日本映画ナビの孝之くんと対談の中で「何かが足らないヤクザを・・雇われ店長っぽい、偉そうにしてるけれど上から電話がかかってくるとすんません!みたいな・・感じをと思ったけれど監督に却下された」と言っています。なので後半の感じでいいのかなと・・・

玉山さんの持ち味でもある(と私には思える)何を演っても何処か暖かさがほの見える良い演技だったと思います。

只、相変わらず滑舌が悪いですね。ハゲタカで良くなったと思ったのですが一寸気になりました。演技は良いのだからとても勿体ないです。お勉強してね。

« 今更?素直になれなくて | トップページ | 菜の花畑の笑顔と銃弾 »

映画」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
今日はじめてこちらのブログ拝見しまして、コメント受付OKみたいでしたので、思わずお邪魔してしまいました。

あー、でも初対面じゃないのですよね。
いつもお世話になっております(笑)。

いつもの場所で話せばよいのでしょうけれど、最近、作品についてじっくりご意見きいたりできないような場になっているので・・・・。
情報交換の場所としてはとても貴重ですけれどね!

シーサイドモーテル、こちらでは金曜日に終わってしまいました。
最終上映(といっても夕方ですが)に行ってしまいました。
やはり、もうしばらくスクリーンで玉ちゃんに会えないと思うといてもたってもいられなくて。
がんばりましたが、結局7回でした。
劉様に一回負けました!

6回目と7回目、意外と観客入ってました(笑)。
野鳥の会にお願いするほどではありませんが、瞬時にはカウントできなかったですよ。

103号室。
正直、何回か寝てました!
ここがメインというのがこの映画の不幸なのではないでしょうか。
やりとりに全く面白さがないし、退屈でした。
でもすぐ202号室に切り替わるので、あまり眠ってもいられなくて・・・。

ご指摘の、芝居が切り替わった部分。
私も感じました。

登場シーンのいかにもチンピラ風だったあたりと、チー坊に別れを告げるあたりの表情の違いはさすがだなーと思いました。

そのほかにも、ルイに趣味悪いねと言うときの顔や、朝倉の言い出した賭けに乗るときの笑顔などなど、好きな表情がたくさんありました。
やっぱりきれいなんですもん・・・。

璃子ちゃんとのロケがクランクインみたいでしたよね。
このあたり、雰囲気はすごくいいのに、やはり滑舌が悪くて残念です。

真剣に心配なんですけど、どうでしょう?
なまりを矯正したせいなのでしょうか。

もう余談かもしれませんが(笑)。
りーくん出演の夏ドラが始まりまして、録画しておいたのを先ほどみたのですが、まあそんなに演技のパターンはない人なのですね。
やっぱりしげるさんだけかな・・・。

それよりもどうでもよいことですが、りーくん今回のおしゃれなドラマで、玉ちゃんには難関だった、ハーフパンツやくるぶし出しパンツをいともカンタンに着こなしていらっしゃって、くやしかったですわ!

すいません、長々と失礼いたしました。
箱根での写真も拝見しました。
また他のページも読ませていただきますね。

お越し頂き有難うございます。
見つかっちゃいましたね,と言うよりウランさんか「涙の雫さん」には来て頂けるかも知れないと密かに考えていました^^
いつもの場所は遊ばせて頂くには楽しい所ですが私の場合皆さまと意見が違う事が多くて段々遠慮するようになって来たので、自由に発表できる所が欲しく、ここを作っちゃいました。
でも中々思っている事を表現するのは難しいですね。これからも下手なりに勉強して玉ちゃんの応援をして行きたいです。
沢山ご意見を頂いてとても嬉しいです。又遊びに来てお喋りして行って下さいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シーサイドモーテル:

« 今更?素直になれなくて | トップページ | 菜の花畑の笑顔と銃弾 »