« ちょこっと消息が・・ | トップページ | 「帽子」メイキング映像から »

帽子のメイキング

8月に入って、6日広島、9日長崎そして15日の終戦記念日と、様々な事を考えさせられる日が続いています。

この戦争は歴史ではなくこれはつい最近の事なんですね。
私は当然戦争を知りません。しかし両親には子供の頃の事なんですね。二人とも東京育ちなので空襲を経験しています。
それが就学前の記憶でもかなり鮮明に覚えているようです。

広島は夫の転勤で数年ですが住んだ事があり、始めて原爆ドームを見た時の衝撃は今でも忘れられません。
写真,映画、TVなどの映像では感じ取れ無かった恐怖でした。
始めて鮮明に戦争の悲惨さを感じたと言っても良いかもしれません。

日本中の子供達は一度は見るべきですね。政府が補助して小学校の修学旅行で広島、長崎へ行くように出来ないものかと良く考えます。

最近もここで書いた事ですがNHK広島制作の「帽子」は良い作品でした。
戦後数十年を経ても胎内被爆の母を持つ青年を主人公の一人にする事で
正面から大声で叫ぶのではなく、さりげなく戦争の理不尽さを語って心を打つ作でした。

この作品については散々語りましたので、今日は再々放送の日に放映された「帽子」のメイキング「俳優 緒方拳」についてです。

表題の通りすべて緒方さんを追って作られていますが、当然共演の玉ちゃんもかなり登場します。

顔合わせの日、緒方さんの隣でやや緊張して座っている玉ちゃん。
最初はジャケットを着てますが拳さんが見えてからは脱いでます。ちゃんと気を使っているのね。

新幹線の中の撮影でモニターを見ながら緒方さんに「玉お前イケメンだなあ、俺引き立て役じゃん」と言われてあははと笑う玉ちゃん。

天地人撮影の時撮られたインタビューでの素敵に美しい玉ちゃん。
今でもNHK広島の帽子のHPで本編の写真が見られますが、メイキングの写真を「菜の花別館」に少し載せました。お暇がありましたら覗いて見て下さい。

ここでは一つだけ。
この綺麗な瞳!不謹慎ですがドームを見た時くらいの衝撃でした。
以後延々と玉山沼に嵌ったままです。

Img_2925ab

« ちょこっと消息が・・ | トップページ | 「帽子」メイキング映像から »

帽子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょこっと消息が・・ | トップページ | 「帽子」メイキング映像から »