« 会報を読んで | トップページ | 景虎さん再び »

貴公子

NICOLのブライダルショーの様子が写真入りで各紙に紹介されていました。
それによるとデザインのコンセプトは「クールで尖っているが実は繊細で清潔感の漂う貴公子」ですって。
私が玉ちゃんを好きになった理由そのものです。嬉しくなってしまいました。

社長さんが「内面から溢れる品格とインパクト・・」と仰ってますね。
彼を評価して、起用して下さって本当に嬉しいです。

ご本人は「役者として繊細で清潔感の漂うように努力します」そうです。
しっかり聞きましたよ、これで汚くなれませんね。よろしくお願いしますわ。

写真で見た限りすっきりと「いいおとこ」に見えます。
でも何故お髭あり?無い方が清潔で繊細に見えるのに。

栗山さんとの交際についてはコメント無しだったそうですが、これも何故でしょう?
お互い独身ですし堂々と「交際してますけど、それが何か?」くらい言えば良いのに、と思います。
それとも玉ちゃんのファン層は結婚したら離れて行ってしまうような若い人たちばかりなんでしょうか。
玉ちゃんとは一回り近く上の私には判らないです。
それに人気は要らないんじゃなかったのかしらね・・・皮肉に聞こえたかしら、ごめんなさいね。

貴公子の話題もう一つ

「源氏物語映画化、源氏は・・」のニュースに吃驚させられました。
でも「源氏物語」では無いのね。源氏物語に舞台を借りた全く違う作品なんですね。
もしかしたら「彼に光源氏をやらせたら」との発想からストレ-トな源氏は少し無理なのでこのように発展した話なのかな等と思ったりしました。

源氏物語と言えば以前から「宇治十帖」の匂宮を玉ちゃんで見たいと思っています。
美貌の遊び人で、でも帝の三の宮だけあって品の良いどこかおおらかに見える匂宮は玉ちゃんにぴったりと思います。
でも最近うじうじと暗い、出生の秘密に悩む薫もいけるかなと思いはじめました。
どっちも出来る、これは役者としてかなりの強みですね。
でも綺麗でいればこそ、このような夢も見られると言うものです。ほんと汚くならないでね。よろしくお願いしますわ。

2010080300000049spnentview000a

« 会報を読んで | トップページ | 景虎さん再び »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 会報を読んで | トップページ | 景虎さん再び »