« 逆境ナイン | トップページ | 貴公子 »

会報を読んで

会報が届きました。7月に発送との予告どおりぎりぎりに。

遅かったのですから死刑台のエレベーターについての記事や新作情報があるのかと思っていたのに何も無くて素直になれなくてのことばかり。拍子抜けしました。
ああ、8月~10月は心からやりたいと思える作品に巡りあえたので全身全霊をかけて芝居をしたいと言う言葉がありましたわ。
どのような作品でしょうね。つぶやかれていた「星守る犬」では無いような気がします。

素直になれなくてについてはどれだけ情熱を持ってこのドラマに臨んだか、展開や人物設定についても意見を言わせて貰ったとか、とても楽しい現場だったようですね。
反面、連続ドラマにありがちと前置きはありましたが、色々ぶれていった事やリンダの死の書き方に釈然としていない様子が見て取れて一寸面白かったです。

「プライベート」では仕事の事を熱く語っていますね。
「人気」と「長く役者を続ける事」を比べたら「役者でいたい」、売れると言う基準で作品を選びたく無い。媚びたくない、万人受けする作品は選びたく無い。結果はあとからついて来ると。

これは日ごろから何度も聞いている玉ちゃんの持論ですね。
気持ちは良く判るし正しいと思います。

しかし、商業主義の中でお仕事をしているのですから、売れること、人気がある事は大事な事ではないのでしょうか。
その中でqualityの高い作品に出ていただきたいですわ。

そしてそのお仕事は映像の世界なのだから資本である「からだ」はセールスポイントの一つではないかしら。
どうも折角の美しさを大事にしていないように見てとれるのですが。

たとえは適切ではないかも知れませんが俳優の世界にも「技術点」と「芸術点」があるのではないでしょうか。
技術は努力で向上しますが芸術点・・・持ってうまれた美や華はどうしようも無いものです。
折角素晴らしい麗質に恵まれているのですから大事にして頂きたいです。

でも玉ちゃんの表現は難解だわ。何度も読み返さないと頭に入りません。
ごめんなさい、自分の事は棚に上げて。

インタビューを読んで思ったのですが、「駿馬」である事は間違いないですけれどこれは中々の悍馬ですわね。
まあ、だからこそこれだけ魅かれもするのでしょうけれど。
周囲の方は手綱をとるのは大変でしょうけれどこれだけの逸材、どうぞ大成させてあげて下さいませ。
見守る事しか出来ないファンとして心から願っています。

« 逆境ナイン | トップページ | 貴公子 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
自分ちの下書きたちをやっつけてきました。
ここのところ、菜の花さんのつぶやきにいろいろがってん!したくて考えていたのですがまとまらないので、ずらずらと書かせていただいちゃいます。
最近ますます強固になる、鉄二さまの持論。
ちょっと?!と思うことしきり。
「こういう作品だったら万人受けがいいんじゃないか」という作品選びは嫌いだと言ってますが、趣味じゃないんですから・・・。
自分がやりたい役のイメージはいつもあるみたいですけれど、プラス自分がどういうことを求められているかという点もちょっと織り交ぜていただかないと、今の自分が求める役ばかり選んでいくと、他の視点で見てもらえなくなるなるのでは?
なんかこんな役ばっかりくるよ?になっちゃいますよね。

あと情報とかFCですけれど、イメージもあるのでしょうが、映画でもテレビでも見てくれる人がいてなんぼ、ですよね?
菜の花さんがよくごらんになるという伝統芸能の世界だって、お客様に喜んでもらうことが第一、そのために芸に精進するものでしょう?
ミュージシャンや舞台の方々みたいに直接観る機会がないのですから、ファン向けにFCや公式hpをもっと活用するべきですよね。たまに浮気してます某俳優さんなんかは雑誌掲載はもちろん、本の帯コメントを書いたお仕事までHPに随時載せてますし、映画撮影中や舞台稽古中などTVに出ない時期はブログをちゃんと更新してます。
今稽古中だとかなんでもないことですけどね。
めんどうなんでしょうかね、彼は。
先日某韓流スターのファンミをみたせいか、文句ばかりが・・・・。すいません。
また出直します!

uranさん
ご意見有難うございます。「会報を読んで」「情報不足」実は最初はもっと強い表現だったんですよ。一般に公開するのですからどうしても抑え気味になってしまって。
自分では言い足りなくて少し後悔もしたりしています。
「趣味じゃない」そうですわ、一番言いたい事でした。
FCのあり方もこれはやはり事務所サイドがもう少し気配りして欲しいですね。
仲間うちでつぶやく暇があるならファンに向けて発信して欲しいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 逆境ナイン | トップページ | 貴公子 »