« ギャラリーハゲタカ | トップページ | 「新平家」を見ながら「清盛」に夢を・・ »

ハゲタカ 地上波で放映

劇場へ足を運ぶこと8回。
DVDも勿論購入。
メイキングもオーディオコメンタリーも暗記するくらい見た!
日本映画専門チャンネルのハゲタカ特集も録画迄して見た!
おまけにBShi迄見たのに!

それなのに又見てしまったハゲタカ。
劉さまのセリフ、「ご一緒に如何ですか」が無いわ!
ニューヨークのオフィスの最初のシーン、カットされてるわ!

玉ちゃんの出番だけ監視して、あとは何処をカットされてもどうでも良いの。
我ながら呆れて言葉も無いです。
一年経ってもこの狂態、夫が帰宅していなくて幸いでした。

何故地上波ではカット版なのか・・
劇場とTVのサイズの違い、テンポ等、見せ場が違うのかな等々判らないなりに考えてしまいました。

結局玉山さんに惚れたのか、劉一華に惚れたのか、もう良くわかりません。
以前レッドクリフでも同じ思いをしました。
フージュンに惚れたか、趙雲に惚れたかって。
役と完全同化した演技の素晴らしさです。

それにしても今更ですがこの玉ちゃんは凄いです。

絵空事の世界を現実に引き寄せて見せるのが卓越した俳優なら、見事にその役割を果たしていました。本物の俳優ですね。

冷酷な表情から透けて見える悲しさ、甘さもあり、セクシーで男前で言うことありません。

シーサイドモーテルの時も感じたことですが、役柄がはまった時の玉ちゃんは凄いとしか言い様が無いです。

これからもこの様な凄い玉ちゃんに会いたいものです。
良い役にめぐり合えることを祈ってます。

F0091282_2385837

すべての始まりはこの映画から?

B0189018_0563284a_2 

« ギャラリーハゲタカ | トップページ | 「新平家」を見ながら「清盛」に夢を・・ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ギャラリーハゲタカ | トップページ | 「新平家」を見ながら「清盛」に夢を・・ »