« NANA | トップページ | 続 雑誌のインタビュー »

マークスの山

高村薫さんの原作です。
高村さんの本は「黄金を抱いて飛べで」出会い「神の火」「リヴィエラを撃て」と読み進みましたが合田雄一郎シリーズ第一作の「マークスの山」を読み終わったところで力尽きました(笑)

内容はどれもとても面白いですがとても読み難い。読むのに根気が要ります。
その後合田刑事シリーズの「照柿」「レディジョーカー」は何とか読みましたが「太陽を曳く馬」「リア王」は買ったまま何処へ行ったかわからない有様です。

Makusu_2何が言いたい?

10月からWOWWOWで「マークスの山」が放映されます。
以前中井貴一さんと萩原聖人さんで映画化されました。

もう一度「マークスの山」を読もうとして見つからず、何日もかかってやっと探し出して再読しました。再読でも面白かったですね。

一口で言えば16年前の事件に端を発した連続殺人事件。心に暗い山を抱えるマークスと事件を追う警視庁合田刑事の話です。

でやっと本題

10月からWOWWOWに再加入しようかどうか迷っています。

主役の合田雄一郎が上川隆也さん。「大地の子」からずっと好きですし合田役には文句は無いし、戸田菜穂さんも好きな女優さんの一人です。
WOWWOWのこの枠のドラマは大抵まずまずの出来だし今度も期待はしています。
が、一度やめていたのをプリズナーの再放送で又加入、止めて自伝で又加入と2度も繰り返していて3回目は相棒の手前も一寸気が引けて・・・どうしようかしらと。

この制作情報を聞いた時、合田役を玉ちゃんで見たい!と凄く思いました。
でも上川さんに決まってからは、水沢役で出るのではとこれはもう心配しました。
いかにも玉ちゃんの演りたがりそうな役ですもん。
何が厭って自分が感情移入出来ない役を玉ちゃんが演るのを見るのは厭です。

結局高良君に決まってほっとしたのですが・・・

我ながら勝手で呆れた事にとっても寂しい思いがしました。
だって水沢役を演るなら今ですよね。
今度もし映画など制作されるとして、来るなら合田役ではないでしょうか。
そう思うと凄く複雑です。

同じ考えからすると「死刑台のエレベーター」のあのポジションはもう無いかも知れません
このルイのように若さの故の暴走!の役なんてもう見られないかも
と思うとファンとして嬉しいやら寂しいやら複雑です。

ご本人の希望?どおり急速におとなになってしまって・・・
そんなに急がなくても良いのに。

Img_2865x_3

Img_2858ax_3

« NANA | トップページ | 続 雑誌のインタビュー »

TVドラマ」カテゴリの記事

コメント

いきなり笑います。
自分も今日は微妙なわうわうネタをアップしちゃいました。諸事情により再加入決定しました。
でもよくわからないのですが、無料の日いがいにも見れる日があるんですよね。謎です。
合田のキャスティングには加納をどうするか?が問題です。玉ちゃんに似合う人。うーん、どうしましょう。
「マークス」原作重視なら映画の尺がきついと思うので、今回のドラマ化は美味しかったのですが、合田は早々に決まってましたし、ちょっと残念。高良くんを追い詰めて欲しかった・・・。

「死刑台」のポジションも大学生ももうないでしょうね。
前の記事の「鉄道映画祭」ですが、なぜ鉄道なのかまったく思いつきませんでした!すっきりしました。わたくし以上のこじつけですー。
でも、「おかえり」、スクリーンでみられるとよいですね!再鼓動以上のものが来たらどうしましょう?

WOWWOW再加入されたのですね。
私はまだ考慮中です。加入割引って何回もきくのかしら(笑)細かい!
加納は・・・りーくんがもう少し大人の雰囲気を持っていてくれていたら・・
玉ちゃんと1才しか違わないのに幼すぎます。
あと演技力に大差があって釣り合わないですね。

再鼓動
玉ちゃんの魅力って何でしょう。私は気が多くて浮気ばかりしていますが、こんなに気になる人は他にいません。一度冷静に分析してみたいものです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« NANA | トップページ | 続 雑誌のインタビュー »