« 「さよならアルマ」 | トップページ | ドラマ忠臣蔵 »

有川大尉&トレジア

アルマを見て以来、有川さんの面影がちらついて悩まされています。
この年末の忙しい時に何て事でしょう。
生放送の時は家族も一緒だったせいか割合さらっと見たのですが、気になって気になって・・・

有川直哉と言うドラマの中の人物にすっかり感情移入してしまいました。
役柄やこの人の背景などあまり書かれていないだけにああかこうかと想像したりして・・・。
こんなに作中の人物が気になるのは劉さん以来です。

年齢設定が26才、で大尉と言う事は陸士出の中隊長さんが普通だと思うのですが
原隊を離れて民間人の格好をして諜報活動をしていると言う設定なんですね、多分。
少数の部下と行動している。でないと最後に大尉さんが単身原隊を離れて一分隊の救援に行くのっておかしいですもんね。

中国語が堪能と言う設定でしょうね。これも劉さんを思い出させてくれます。

それでマーラー夫人の事も知っていて音楽にも詳しい。
カットされて放映されなかったけれどピアノを弾く場面があったと言う事はマーラーを弾いていたのかアルマ夫人の曲だったのか・・・主人公にアルマの名を教える場面の伏線だったのかと思うと・・うーん知りたい!そして見たい!

ほんの1カットでしたがシガレットケースに入れた婚約者の写真をアルマに見せるシーンがありました。
一度しか会っていない婚約者、ちょっとジーンと来ました。
ちょっとはにかんだような笑顔!
最初の料亭の外のシーンでもこのケースを見ていましたね。
しかもその彼女は婚約者よりも身近の若い青年に好意を持っている。

太一にはせっせと手紙を書いているのに婚約者の有川さんには書いているようすはありません。
それってないでしょ。

こんなにあまり書き込まれていない役柄なのに、これだけ見るものの(たった私一人でも)心を捉えた玉ちゃん!
貴方は凄いわ。
玉ちゃんは会報でこの役の事を女の子が憧れるキャラクターじゃないかと言ってますが、演じながらその自覚があったのね。
キャラクターもだけれど玉ちゃんが演ったからこそですわ。

今年前半は失望することが多かったけれどこれ一つで私の「玉鉄祭り」になりました。その上CM、いいとものおまけまでついて。

インポートしそこなったファイルを探したり入れなおしたり忙しいのにPCの前に座るとこんな事をしていて困ったものです。
でも此処で書くだけ書いたので明日から気持ちをどこかへ置いといてせっせと働きましょう。

おまけなんて言ったら悪いですか、トレジアのCMもいいですね。
只実際放映されているCMよりメイキングの玉ちゃんの方が好きです。困った事ですね。

この車、ラクティスとのコラボだそうで、ラクティスと言えば以前「牛に願いを」で番組とCMコラボレーションしたと聞きました。
番組とだったので玉ちゃんとしては今回がはじめての車のCMなのね。
そのときからご縁があったのか、そのご縁でお話が来たのかしらね。
オンエア当時は番組も知らず玉山鉄二の名前さえ知りませんでしたから、どんなCMだったのかもわかりませんが。番組自体不評だったそうですが何故かしらね。私は大好きでDVDBOXまで買ったと言うのに。

とりあえず年末の「玉鉄祭り」・・いいとも、アルマ、トレジア、私としては3連勝です。
ノルウェイも永沢さんだけは良いんですけれどね・・・

最後の忠臣蔵、素敵でありますように!

  Photo_2

  044

015_3 

« 「さよならアルマ」 | トップページ | ドラマ忠臣蔵 »

TVドラマ」カテゴリの記事

さよならアルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「さよならアルマ」 | トップページ | ドラマ忠臣蔵 »