« 美い声なんですから・・・ | トップページ | ずっと逢いたかった »

2009年

昨年暮れに2010年の出演作のまとめをしたところ、2009年の分もと友人からリクエストがありました。
私自身玉山さんを知った年なので復習してみました。

帽子

これは2008年の作ですが初見が1昨年2月で私の中では2009年。
玉山さんに初めてドラマの中で出会った記念すべき作品です。
この時の感動が余りに大きくて、過去作品を全部見た挙句メイキング見たさに購入する程嵌りこんでしまいました。

Img_2914_2

天地人

有名になったシーンですね。はっとするほど美しかったです。
吾郎さんとは全く違う。これも驚きでした。

Kegetora2b

077

ハゲタカの訓覇PDのお話ではこの天地人の撮影中にNHKの廊下で見かけて劉の役に決めたと言う事でした。景虎さんで多くのファンを獲得し更に次の好機を引き寄せたのですね。
メイキングのインタビュー  いつごろの撮影でしょうか、まだ少年めいた若々しさがありました。
083

カフーを待ちわびて

玉山さんの出演映画で始めて劇場で見た作品です。
これまた、がらりと違う
今でこそどんな写真でも映像でも一目で玉山さんとわかりますがこのあたりまで
役が違うと同じ人とは思えなかったですね。
このむさくるしいけれど綺麗な明青さん大好きでした。とても好きな映画です。

00234a5e_3

GOEMON

出番数分で全くお話の筋にからまない役なのに舞台挨拶、パンフ、番宣、クレジットは主要キャスト扱い。
変な映画でした。
でも玉ちゃんはこの役を気に入っていたのでしょうか、
どこか忘れましたが「嬉々として演じている」と評していたところがありました。
不思議な美しさでした。
045goemonc

ジェネラルルージュの凱旋

これも出番数分、余りに玉山さんにのめりこみ過ぎて反省。
遠ざかろうとしていた私を又引き戻してしまった利樹先生。
全く玉山さんの魅力って何でしょうね。

Img_3185

ハゲタカ

どう表現したら良いのか、映画自体にも感銘を受けましたがこの玉山さんは凄かった。
玉山鉄二はどこにもいなくて劉一華がそこにいました。
すっかり劉一華の虜に!
「趙雲に惚れたか、フ・ージュンに惚れたか」と言うのは以前Red Cliff の感想で一度使った表現ですがその再現でした。
そのまま「劉一華に惚れたか、玉山鉄二に惚れたか!」でした。
熱に浮かされたような日々でした。7回も映画館に通い、夫と娘にも映画館の大きいスクリーンで見て貰いたかったのでラストチャンスの三茶の名画座(?)に迄出かけました。

私には劉一華はまだ生き続けています。これからも忘れる事はないでしょう。

024ra

029r5

BOSS

視聴率も良かったし玉山さんの評判も良かったようですが。
メイキング見たさにDVDBOX迄買ったけれど
最初は良かったけれど途中から・・・今いち・・・
すでにはっきり肥りはじめていて私の好きな玉山さんでは無くなってました。
どなたか良い表現をなさっていました「天海ねえさんの忠犬ハチ公役はもう良い」

Gal01_l11a

CM 薩摩酒造

新聞広告に使ったと言うこの写真が一番好きです。
玉友さんに教えて頂いて薩摩酒造さんにポスターをお譲り下さいとお願いしましたら一緒にこの掲載紙も送って下さいました。
ポスタープレゼントの前です。今思うと良く勇気があったと思います。

Pop26_imga

« 美い声なんですから・・・ | トップページ | ずっと逢いたかった »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009年:

« 美い声なんですから・・・ | トップページ | ずっと逢いたかった »