« 2010年 | トップページ | 年賀状 »

あけましておめでとうございます。

昨年は私から見て納得の行く作品に出会えずもどかしい思いでしたが
暮の2本のSPドラマでその思いが一度に吹き飛びました。

作品がどうのなどと言う前に玉山さんはとにかく素敵でした。
一年の最後に「好きな」な玉山さんに会えて最高の年越しになりました。
おまけに明けて2日の教育TVの再放送ではお歌迄聞かせて貰って・・・

役も演じる人もとても魅力的でした。でもこの事って一番大事な事ではないかしいらね。

私にとってビジュアルはとても大切です。
どうせ架空の物語を楽しむなら主人公は美しくなければ・・・
勿論美しいだけでは駄目です。
これは以前どこかに書いた事ですが、虚構の世界を現実に引き寄せて楽しませてくれるには相応の演技力がなくてはね。

その両方を持っている玉山さんです。
これから先どんな役で見る者を楽しませてくれるでしょうか。

昨年の玉山さんは発言など見ていると私の思い過ごしかも知れませんがかなり屈折した思いがあったような気がします。

昨年中彼がどこへ行きたいのかずーっと気になっていました。
最近日経エンターティメントの特集で「汚れメンにチャレンジ、評価を上げた~」などと分類されてますがやはりそれが希望の路線だったのでしょうか。

そんな中、何よりも嬉しかったのは浅野内匠頭役のofferがあった事です。
勿論大過無く演じられた事も嬉しいですが。
これからもこのようなorthodox な役の出演が増えると良いと切に思います。

年賀状に「「楽しむを意識し進んで行きたい」と書いた玉山さん
どうぞその言葉どおり今年はあまり「気張らず」自然体でファンも楽しませて下さいね。

今年決まっている予定は6月公開の「星守る犬」1本です。
「阪急電車」と言う声もありますが具体的な発表はどこからもまだ無いですね。

6月までに又良いドラマのお話がありますように!

最後になりましたがここに遊びに来て下さいます皆さま、
私なりに玉山さんの応援をして行きたいと思っています。
今年もどうぞ又遊びにお立ち寄り下さいませ。

初春にふさわしい紋付姿の達也君。

040 Photo 032

« 2010年 | トップページ | 年賀状 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます。
今年もこちらのブログを楽しみに読ませていただきます。

年末の綺麗な玉山さんは、すごくよかったですね!
素敵な姿を見て、やっぱり私もビジュアルの大切さを実感しました。
演技力と美しさ、両方を磨いていって欲しいですね。
あとは素晴らしい作品、役に出会えますように・・・

ゆきさん
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。
いつも同じ事で申し訳ないのですが綺麗な玉山さんが大好きです。
今年も内匠頭のような素敵な役を演じて下さるのを期待したいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2010年 | トップページ | 年賀状 »