« 莫逆家族 | トップページ | Vシネ »

銀色のシーズン

スキーシーズンです。
この冬初めて「裾野イェティ」へ出かけて来ました。
家から近いし初級コースがメインで家族で出かけるには良いスキー場です。

スキーと言えば「銀色のシーズン」
2008年の公開作品ですから当然劇場では見ていません。
地上波で放映されたのを見ました。

逆境ナインの羽住監督作品と言う事でかなり期待を持って見たのですが、これは「おおはずれ」でした。

雪山の壮大な景色は確かに素晴らしく劇場で見たかったと思われましたが取り柄はそれだけ。

それぞれ過去に挫折の経験を抱える3人組がスキー場の町でやりたい放題の毎日を送っている。
その挫折を乗り越えて・・・と言うのがテーマかと思ってみたけれど・・・

主役の銀はまだしもあとの二人の役柄がきちんと書かれていない。
特に玉ちゃん演じる祐治の過去がちらっと出てあとのフォローが何も無くfrustrationいっぱい!

3人組のお馬鹿ッぷりが中途半端で見る方も乗れない。
逆境ナインくらい突き抜けてくれないと魅力が無い。
突きぬけられなかったのは玉山鉄二とえいたの個性と持ち味の違いですかしらね。

なまじっか銀と女の子とのラブストーリーを絡ませた為、
どっちつかずの気の抜けた仕上がりになってしまっています。
それにしてもえいたさん、人気があるようですが、私には何処が良いのかさっぱわかりません。

そして玉ちゃん、この映画を最初に見たらまずファンにはなっていなかったわ
逆境ナインのお馬鹿振りであれほど輝いていた彼は何処にいったのでしょう。
演技もビジュアルも全く精彩を欠いていました。
主役を立てることを意識してか引きすぎてる。
これは演技の責任もあるけれど彼を生かしきれなかった脚本と演出のせいだわね。

しかしこんな映画にこんな役で出ていては駄目でしょう、他にお仕事無かったのかしら(失礼!)

悪口を言いつつ、気になるもろもろ。
かなり後になってからですがメイキング見たさにDVDを買いました。
これは買って良かったですね。本編よりも活き活きとした玉ちゃんが見られて面白い(すみません)

スキーを練習する玉ちゃんはとても可愛い。
スノーボードばかりでスキーは小学生の頃にやっただけと言うご本人の言葉通り最初は凄く下手。
私の方が上手でしたわ。
でもちゃんと上達してますから(のように見えた)流石です。

それと公開初日舞台挨拶の衣装が良いです。
??なお衣装も多いけれどこの時のは一番好きです

撮影の1年前、練習に現れた玉ちゃん。格好良いですが。派手に転んでますね。( ̄▽ ̄)

075b_2 076c_2 079e

081g 080f  083h_3

  • 085i_3 初日舞台挨拶から。これだけがお気に入りと言うのもなんだかなあでした。

089j_2 093k_2

  

« 莫逆家族 | トップページ | Vシネ »

映画」カテゴリの記事

コメント

この映画の感想、菜の花さんと全く一緒なんです。
なので、DVDももちろん購入する気にならず・・・
でも、メイキングがとても気になっていました。
練習してる玉ちゃんの写真、ありがとうございます!
そうですか~スノボばかりだったんですね、玉山くんは。
やっぱり若者だったんですね(笑)

こんばんは
一寸言い過ぎたかなと思っていたので同じご意見で嬉しいです。
出演を決めた段階では脚本は彼の手に渡っていない可能性は高いですね。
と、したら気の毒でした。羽住監督を信頼していたでしょうしね。
寡作な玉ちゃんですから駄作への出演は勿体無いです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 莫逆家族 | トップページ | Vシネ »