« アカデミー賞・・・ | トップページ | 僕たちの戦争 »

さよならアルマ完全版

「さよならアルマ」はもう何度見たでしょうか。
それでも又見たノーカット版。

話の運びがsmoothにはなりましたし、兵達の事が少し丁寧に描かれていてわかりやすくなっていました。
蟹江さんの演じた伍長さんは切ないですね。「行かせません」と止めたのに一緒に来て死んでしまう。
それを言うなら有川さんも救援に行かなければ生還出来たかも。それではお話になりませんが。
何故最初からこのノーカット版で放映しなかったのでしょうね。

それでもまだ短いです。
仲里依紗さんのように太平洋戦争は「時代物」と思っている若い人も多いでしょうから、時代背景の説明がもっとあった方が良かったのでは。
折角SPドラマなんですから2時間くらいはかけて欲しかったです。

特に有川大尉、原作に無い役だけにもう少し描いてくれたらと思いました。
民間人になって諜報活動をしている設定が説明不足で判りにくい。
それらしいシーンを少しで良いから入れてくれたら、と思いました。
軍人なのに髪が長すぎると言うレスをいくつか見かけましたが、丸刈りだったら身分がばれてしまいますよ。

アルマと別れるシーンも原作どおりにしなかったのは何故でしょう。
太一の乗った列車を線路脇からアルマが見送る設定は切な過ぎるからでしょうか。

理屈はどうでも良いですわ、有川大尉にまだ恋してます^^やはり素敵です。

ピアノを弾くシーンも撮影はしても使われない事もあるので少し心配でしたがちゃんとあったし・・・。
曲は月光でした。当たり前ですね、考えてみたらマーラーではあんまりですものね。
漠然とクラブでジャズを弾いているところを想像していました。戦前の上海のイメージなんです(笑)

今回死ぬところ、すーっと若くなった印象を受けました。
若いのに(26才)指揮官としての責任から年齢より老けて見えていたのが最後に素に戻ったような。
もし意識してそうしたのなら凄い人です。
思い過ごしかも知れないし買い被りかもしれないですけれど。

①このシーンが見たくて待っていましたが
前からのショットは半分しか映っていませんでした、残念。
綺麗な指が見られるかなと期待したのですが、これも残念。

②長い睫毛をどうしても撮りたくて・・
でも小さくしたら良く見えなくなってしまいました。

③婚約者との写真。若いですね。陸軍の軍服も似合ってます。
シガレットケースに入れて毎日見ていたのね。
婚約者は太一には手紙を書くけれど彼には書いている様子が無いのがとても気になりました。

097r_2  122rs_2 125r_2

« アカデミー賞・・・ | トップページ | 僕たちの戦争 »

TVドラマ」カテゴリの記事

さよならアルマ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
何気に毎日チェックしていましたがコメントをするのは初めてです。
的確な指摘にいつも関心しております。

昨日の有川さん、あまりにかっこよすぎました。
どのシーンでも目を見張るほど「美しい」。
男らしくもあり、女性的な繊細もあり。

玉山さんは珍しい俳優さんだと思います。

へちまさん
こんばんは
ご訪問有難うございます。

12月の放映の時から有川大尉に恋しちゃってます(笑)
美しく、素敵ですよね。

>男らしくもあり、女性的な繊細もあり
全く同感です。
こんな魅力的な俳優さんはいないと思っています。

又遊びにいらして下さいね。

菜の花さま、こんにちは!

日曜日は有川大尉を沢山観ることが出来て嬉しかったです(*^_^*)
(悲しいお話ですけれど・・・・・・)

冒頭の、ピアノを弾くシーン良かったですね~!
もう少し長く聴けたら、あのシーンが観られたら・・・と思いました。

>婚約者は太一には手紙を書くけれど彼には書いている様子が無いのがとても気になりました。

婚約者さんには申し訳ないですが(?!)、何だかむかっときてしまいました(怒)
最後、現在の太一と共に老婦人(婚約者さんの現在の姿)が登場しなかったのが救いでしたが・・・・・・太一と結婚していたら、あんまりですわ(T_T)
(まぁそうなっても仕方のないことなのかも知れませんが・・・むーーーん)

絶命シーンは本当に美しかったですね。
部下全員が命を落とし、自分も間もなく死んでゆく・・・まるで何もかもが浄化されたかのような感覚に陥りました(涙)

GJさま
こんばんは

このドラマはアルマと太一が主役なので仕方がないのでしょうが
もっともっと書き込んで貰いたかったキャラクターでした。
勿論息を吹き込んだのは玉山さんです。

有川大尉が余りに素敵なので色々言いたくなってしまいますね。

益々熱が上がって困っています(笑)

婚約者は・・・
ほんと腹立たしいですね。
>老婦人が
爆笑しましたわ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アカデミー賞・・・ | トップページ | 僕たちの戦争 »