« 銀色のシーズン | トップページ | 江~6話 »

Vシネ

今頃やっとシーサイドモーテルのDVDを見ました。
この映画の玉ちゃんに関してどなたかのブログでとても気になる文をみかけました。
いろいろ書かれていましたが一番気になったのが「一時期売れかけたけども、未だにさほどブレイクしないのもこういう所で結果が残せないのが原因なんじゃないか」

好きな役柄では無いのに私にはこの玉ちゃんはとても魅力的でしたし存在感もあったと思うし結果は出したと思うのですけれど。
玉ちゃんの魅力にとりつかれて客観的に見られなくなっているのでしょうか。

この「顔出しコメンタリー」を封切り前にTVで見てはいたのですがもう一度ゆっくり見ました。
その中で「Vシネ」の話になって一人だけVシネ出演経験の無い山田さんに「孝之はエリートコースだから」と言った玉ちゃんの言葉が印象的でしたね。
ご本人はさらりと言っているのですけれど、うん、苦労してここまで来たのねなんて思っちゃったりして。

そのVシネ「美悪の華」
これが持っているんです、家族の誰にもナイショなんですけれど。
VHSなのでDVDに焼きなおしたいのですけれど密かに作業する時間が無くてそのままクローゼットの奥深く隠してあるのです。

ガオレンジャーの後半くらいに撮っているようですが、これが何と言ったら良いのか、とにかく下手!
動きはぎこちないしセリフは棒読み、若くて綺麗なのでこれでいいのかもしれませんけれどね。

この玉ちゃんを見ているとよくぞ此処まで上手になって、と感動ものですわ。
今じゃ「演技派」「とか「実力派」とか言われてますものねえ。
でも翌年の薔薇の十字架はかなり良くなってますし、努力したんですねえ。

この美悪の華を見て、どう言う方向で売ろうとしたのかと疑問に思いました。
美貌を武器に裏社会でのし上がって行く為に女を騙し、人殺しも厭わない役。
整った美貌の為はまり役に見えますが玉ちゃんの持ち味は一寸違うんじゃないか・・・
もう少し別の売り方があったのじゃないかと思いました。
写真集もそう。

東京ラブシネマあたりから方向が変わってますが、なんだか勿体無かったような気がして。

勝手な事を言ってごめんなさい。

美悪の華第3巻から
092ta   105ta_2

  悪趣味でしたかしら

 Ta 

« 銀色のシーズン | トップページ | 江~6話 »

映画」カテゴリの記事

コメント

シーサイドの感想ブログ、以前私も見ました。
面白くなかった原因が玉山さんが役に嵌っていなかったからっていうブログでしたね。
そんなふうに感じた人がいた事がちょっとショックでした。
玉ちゃんと山田くんはすごくよかったと思っていたので・・・
原作を読んでないので分かりませんが、もしかして原作とイメージが違っていたのでしょうか?
玉ちゃん自身も、この作品は監督さんと方向性が違って役作りに納得できたのかどうか?って感じでしたね。
でも私はこの相田が結構好きだし、すごくかっこよかったと思ってます。

「美悪の華」観れてなかったので、大感謝です!!
黒ビキニパンツの噂は聞いてましたが・・・
その美しさと大根ぶりをいつか確認したいです(笑)

ゆきさん
こんばんは
シーサイドのあのブログにお気づきでしたか。作品そのものの面白くない原因が彼の演技にあるとはっきり書かれていましたし、全く印象に残らないとも。
私もこの役の玉ちゃんは大好きでしたので時間が経ってもまだショックでつい書いてしまいました。
美悪の華・・・玉ちゃんがもっと売れたらDVDになるかも知れませんね。
見事なまでの大根振りとこれだけは確かな美しさはそれまでのお楽しみですね(笑)

初めまして。時々閲覧させて頂いてます。
シーサイドモーテルの感想ブログは私も引っかかっていたのでついコメントしてしまった次第です。但し反発に近いですかね...

見方は人それぞれですよ。
その方は山田孝之の演技はお好きなようでしたが、玉鉄の演技はお好みでなかったのでしょう。(私は逆にその方がイイと言っていた山田孝之の演技が受け付けなかった...)
20,30代前半の役者ならまだ若手の範囲で、演じる役が当たる事もあれば外れる事もある・・・1作品の演技だけでブレイク云々に繋げるのは浅はかな見方だと思いますね。
そもそもブレイクって若いうちにしなくてはならないの??

あくまで「個人的な感想」なのであって玉鉄君の今後は玉鉄君の力次第です。
気になさらず応援していきましょう!

やまねさん
ご訪問有難うございます。
そうですね、好みは人それぞれですから気にする事はありませんね。
只、ブレイク云々より大事なところで結果を残せないと言うところが気になって。
ずっと気持の中でひっかっかっていたものを書いて見て、他の方も同じ気持ちでいらっしゃる事で忘れられそうです。

菜の花さま、こんにちは!

おお~、「美悪の華」のたまやまさん・・・・・・
黒ビキニのお姿、意外にも(?!)腰やお尻、おみ脚ががっしりしてらっしゃいますね!
2枚目の画像は寝顔でしょうか・・・
思わずキスしたくなってしまいますような美しさですね(*^_^*)
いぇ、それどころか襲いたく・・・(強制終了)

相変わらずぶっ飛んだコメントのGJでスミマセンっっ(>_<)

GJさま
こんにちは
寝顔はあどけなくさえみえますね。
これで女を手玉に取る役を演じているのですからねえ。

噂の黒ビキニ、UPするかどうか迷いました。悪趣味かなって。
で少し控えめに後ろ姿で・・・(笑)
PVのwhite sonataでも思いましたが玉山さんのお尻は立派なものですわ。
今度UPしようかしら・・・これも悪趣味かしらね。

大ブレイクはしていませんが、確実に役者として結果を出しているのは演技派や実力派とよばれていることや日本アカデミー賞をとっていることからわかります。玉山鉄二的に人気を得ることよりも作品をよくすることを大事にしているみたいです。

こんばんは
ご来館有難うございます。
そうですね、仰るとおりですわ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 銀色のシーズン | トップページ | 江~6話 »