« BOSS2-4他 | トップページ | 梅雨空のよう »

原作と映画化など

天地明察が「おくりびと」の滝田監督で映画化されるそうですね。
この本屋大賞を受賞した小説は、地味なテーマですけれどとても面白く読みました。
日本独自の太陰暦を作り上げることに一生を懸けた渋川春海。
その主人公の渋川春海を玉山さんのイメージで読んだのです。

おっとりした人柄だけれど強い意思を持って生きた春海は、
色々な顔を持つ玉山さんのある一面にぴったりだと思えて。
でも彼のそういう一面は余り見て貰えていない様な気がするので
この役は来ないだろうなあ、と最初からあきらめ感が強いです。

好きな本なので映画化は嬉しいですが誰が春海を演じるのか、その俳優によっては見る気にならないだろうし、凄く複雑です。
演技力の伴わない人気だけのキャスティングになりませんように。

BOSS

新シリーズの半分迄来ましたが、結局その他大勢で終わってしまうのでしょうか。
月9に出るとか聞いても余り嬉しくないし。
こちらも何だかもうあきらめの境地です。
ドラマの作りとか俳優の演技とか、もうどうでも良いです。
この片桐さんにどうしても馴染めません。
前作の影のあるそして冷静なcharacterがとても良かったので未だにひきずっているからなんですね。

私にはやはり玉山さんは映画の人だと思えます。
ドラマでも「帽子」のような秀作や景虎さんのようなはまり役もあるけれど、そんな役には滅多にお目にかかれないですもの。

CM

新作CM
はっきり言って好きではないです。
前半・・・嫌いです。後半はボールドののり?
よりによって何故この企業を選んだのでしょうか。
色々引っかかるものがあって好意が持てないのです。
玉ちゃんは可愛いけれど。だから困ってしまう。

このところ文句ばかり言ってる気がしています。
別に覚めてしまった訳では無いし、阪急電車はとても良かったし、
でも今一つ熱が入らないのは何故でしょうか。

CMのこの玉ちゃんは絵に描いたように綺麗ですし、
片桐さんもとても素敵ではあるのですが。    

Rs  025as

« BOSS2-4他 | トップページ | 梅雨空のよう »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。まんまるこです。
先日は当ブログにコメントありがとうございました。

最近の記事をいくつか拝読させていただきましたが、私のようなにわかファンとは違って、とても真摯に玉山さんと向き合っておられる姿に感動しました!
なかにはちょっと辛口な意見もありますが、それも本気で玉山さんのことを応援していらっしゃるからなんだろうな〜と思えて羨ましいくらいです。
玉山さんのファンになられてからずっと彼のことを見てこられたからこそ、きっと思うところもたくさんお持ちでいらっしゃるんでしょうね。*^_^*

さかのぼって過去の記事から順番に拝読しようとしたのですが、内容の濃い記事ばかりなので、時間をかけてじっくりと拝読させていただくことにします。
ところで、先ほどちらりとある記事が目に留まったのですが、劉一華ツアーにご参加なさったんですか!?
これまでにハゲタカ好きな方々のブログをいくつか拝見しましたが、ハゲタカファンの方々は本当に強者ぞろいで頭が下がる思いです。
マンダリン…いいなぁ。
一度行ってみたいのですが、往復3万円の交通費がかかるところに住んでいるのでなかなかです。(^_^;

まんまるこさん
こんにちは
ご訪問有難うございます。

>辛口な意見もありますが
玉山さん好きが嵩じてすっかりおかん目線になっています(笑)
こんな私のブログで良かったらお付き合い下さいませ。

ハゲタカツアー
親しい友人に同行を頼んで佐倉のステーキハウスやマンダリンに行ったり
相方に頼んで渋谷のバーにも行ったりしました。
馬鹿ですねえ(笑)
でも流石にオリエンタルスイートには泊まった事はありませんわ。

又いらして下さいませ。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« BOSS2-4他 | トップページ | 梅雨空のよう »