« 手紙・・・小説と映画 | トップページ | 天国の本屋 »

原田芳雄さんの訃報を聞いて

原田芳雄さんが亡くなられました。71才、まだまだ活躍出来たお年でしたのに・・・
強烈な個性と圧倒的な存在感、それでいて決して出すぎない、心に残る俳優さんでした。

最初に原田さんを意識したのはNHKの大河ドラマ「独眼流政宗」の最上義光役でした。
岩下志麻さんの兄の役でしたがいやあこの兄妹インパクトの強かったこと。

最後に原田さんの作品を見たのはこれもNHK、広島局製作の「火の魚」です。
「帽子」の黒崎ディレクターの演出作品と言う事で放映前から楽しみにしていた作品でした。期待を裏切らない優れた作品でイタリア賞はじめ多くの賞を取っています。
二人の主役、老作家原田さんも編集者尾野真千子さんも素晴らしかった。

原田さんを偲んで明日再放送されるそうですが、間違って録画を消してしまったので再放送は嬉しいニュースです。

玉山さんは原田さんとは「天国の本屋 恋火」で共演されていますね。
24才と若かった玉山さんが原田さんの演技をどのように感じ、受けとめたか聞いて見たいところです。

謹んでご冥福をお祈りします。

2a_3

« 手紙・・・小説と映画 | トップページ | 天国の本屋 »

未分類」カテゴリの記事

コメント

こんにちは^^

いつもお世話になっております^^

実は私も、原田さんといえば「最上義光」なんです^^
でも、いまとなってはとてもマニアックな役だし、覚えている人もいないかしらと思っていたら、さすが菜の花さんですね。
あの、憎らしく怪しい雰囲気や、隙のない感じがとても印象的だったし、政宗の暗殺を妹(岩下志摩さん)にそそのかすところは、いまでも覚えています。大河ドラマとしても、見ごたえあったなあと、ここ何年かの大河と比較にならないおもしろさがあったのではないかと個人的に思います。

声も低いのによく響くし、個性派の俳優さんとしてすばらしい方だったと思います。
いい俳優さんが亡くなられるとほんとに淋しいですね。
ご冥福お祈りします。

こんにちは
コメント有難うございます。
最上義光、同じ思いでいらして私も嬉しいです!
強烈な印象でしたねえ。
この政宗はジェームス三木さんの作だけあって出演者が美男美女ばかり・・私好みでしたわ(笑)
冗談はさておき、あの頃の大河は脚本、演出もNHKの看板番組にふさわしい風格がありましたし、出演者も下手な人はいなくて本当に楽しめたものでした。
演技力の無い人気者を多用するようになってからおかしくなって来たのでしょうかねえ。

原田さんは玉山さんのように大好きと言う訳ではありませんでしたが気になる方でした。
今夜もう一度「火の魚」を見て偲びたいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 手紙・・・小説と映画 | トップページ | 天国の本屋 »