« 結婚おめでとうございます | トップページ | 美悪の華 »

思い!

玉山さんの結婚報道からもう10日も立ちました。、まるで台風が駆け抜けたような気分でした。皆様もそうだったのでしょうか。
ここのようなマイナーなブログにもかなりの方が来て下さって多くのコメントを残して行って下さっています。

只、コメント欄に目を通された方はおわかりかと思いますが、私の言葉が足りなくて折角コメントを入れて下さったお二人の方にご迷惑をおかけしてしまい申し訳なかったと反省しています。
そのような失敗もしましたがお二人以外の方からも沢山コメントを頂き(感情に任せた八つ当たり的なコメントも多数あり公開せず削除しました)多くの方の思いを知る事が出来て本当に良かったと思っています。

私などは年も一回り一寸上だし普段からどちらかと言うと「おかん」目線で見ていたので動揺は無かったですが、玉山さんのデビュー以来ずっと見守って来た方とか、若い方で擬似恋愛の対象にされていた方はショックが大きかったようですね。

同じ人を好きになって応援していてもその人の数だけ違う思いがある事を痛感しました。
なので私の玉山さんへの思いを少し書いてみようと思います。

もう何度と無く繰り返しているようにファン暦は「帽子」からですからまだ3年一寸です。

好きになって行った過程ですが、帽子で強く惹かれ、天地人の景虎でもう夢中になり、「カフーを待ちわびて」で始めて映画館の大きい画面で見て益々好きになり「ハゲタカ」でとどめを刺されてしまいました。

「カフー」から「ハゲタカ」迄の間に彼の過去の映画を殆ど見ています。
役ごとに別人のように違う姿を見せる演技に魅かれたのは勿論ですが、どの役を演じていても独特の世界を持っている事になお強く魅かれました。

これはどこかに書いた事ですが、虚構の世界を現実に引き寄せて楽しませてくれるのが優れた俳優なら彼は素晴らしい力を持っていると思います。

私だけの感想かも知れませんが透明感のある清潔な色気に包まれた独特の世界、殆どの映画でそれを感じています。
その世界が見たくてファンを続けています。

今は映画だけでなくドラマ、CMなど彼の出演した作品は入手できるものは全部持っています。

作品の中だけでなくどんな人かを知りたくなるのが人情と言うものです。
webや古い雑誌のインタビューを読み漁りました。
カドカワのロングインタビューやwebのどしゃぶりセンチメンタルなどで知った彼はstoicで真摯で役作りの事などとても共感出来ました。

一方で若い頃のインタビューなどを見るとかなり見かけよりもずーっとこどもの印象を受けました。
ドラマ以外のTVで見る彼は「失言」が多いらしいですね。
「食わず嫌い選手権」の時もむだ毛云々の発言で顰蹙を買っていましたっけ。

このような形で役に扮していない彼を見ても素の彼がどんなかは良くわかりません。
「玉山鉄二」として人前に立っている時彼は「玉山鉄二」を演じているだろうからです。

privateの事はあまり知りたくないですね。今思っている彼とのgapにがっかりしたくないし。

でもほんの少し透けて見えるのは大人になってもこどもの部分を残した真面目な印象ですね。

いずれにしても彼の素顔がどうであれ、彼が独特の世界を私に見せてくれる間は応援して行くつもりです。

ここでも一寸言いたいのは今回の事も含めて配慮が足りなかったり、常識に欠けた事があったりしても役者馬鹿と言う言葉もあるとおりで仕方が無いかなとの思いがあります。
だからこそマネージメントのフォローが大事だと思うのですが。

何が言いたいのか判らなくなって来ました(笑)
此処までお読み下さった方がいらっしゃいましたら馬鹿馬鹿しい独り言にお付き合い下さいまして有難うございました。

今の気持に合っているので大好きなキャッツのメモリーのphraseで終わりにします。

「When the dawn comes Tonight will be a memory too 
And a new day will begin」

四季の公演での歌詞です。

「デイライト 夜明けとともに新たな命を 日はもう昇る
この夜を思い出に渡して明日に向かうの」

A

土砂降りセンチメンタルから、手紙の公開当時ですね.。
お髭があっても好きな写真です。

* 清盛

明子さん、時子さんと清盛の前妻と後妻さんが1度に登場
少しは綺麗な場面もありましたが相変わらずの汚い清盛さんでした。

いつまであの小汚い衣装なんでしょうか。
明子さんの父が出仕の装束が無い、と借りに行く描写がありましたが
清盛は彼より高い位階なのに昇進のお礼に御所に行くのにあの格好です、おかしくないですか?

視聴率が13%まで下がったそうですが「王家の犬」も一因かも知れませんね。
あの時代に使われていたとしても、他に言い方があるのにあえて使い続ける・・・
今の大方の日本人の感情には合わない、配慮が無いですね。

« 結婚おめでとうございます | トップページ | 美悪の華 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

玉山さんの結婚で反響がすごいですね(驚)。
このところ土曜日に記事の更新が多いですが、日曜と平日はいろいろお忙しいですか?
来週の土曜日はひなまつりです。
子役の頃から知っている好きな俳優や、高校生の頃から知るプロ野球選手が結婚すると驚く人もいますね。同年齢だとなおさら「サプライズ感」がありますね。

こんばんは
そうですね、結構忙しくて気が付くと週末になっている感じです。
趣味の為PCを使うのはどうしても夜になるのでブログの更新も金曜深夜になってますね。
玉山さんの結婚で大変だったのは4~5日くらい、今は静かなものです(笑)

今年の2月は大変寒い1か月でしたが、今シーズンは「冬」を数字で実感してます。
今シーズンの寒さは26年ぶりだとかで、全国的にかなり寒い冬です。
天気予報でおなじみの「暖冬」と言うフレーズがすっかり死語になりました。
来週は気温が上がる見込みなので春が前進するかな?

NHKは「カーネーション」の次作が「梅」ちゃん先生で、大河ドラマ・八重の「桜」の収録も秋口からと、「花の季節」が途切れません。
夏口には「梅は咲いたが桜はまだか?」(収録の意味)と囁かれますね。
ところで明日のひな祭りはどうしますか?(ご自分のも含め)雛飾りはありますか?

こんばんは
関東地方も大雪だったり本当に久し振りに寒い冬ですね。

明日はのひな祭りですね。
お雛様はもう飾ってあります。私のは木目込み雛ですが
娘のは実家から贈ってくれた5段飾りです。場所をとって閉口しますが。
あすは定番のちらし寿司と蛤のお吸い物など・・・
女の子なのでいずれ母になることを前提にお料理も含めて
伝統的なことは出来るだけしていこうと思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思い!:

« 結婚おめでとうございます | トップページ | 美悪の華 »