« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

大河ドラマ出演

来年の八重の桜に出演が決まったそうです。
役は会津藩の家老山川大蔵。
二人の夫の尚之助か襄で出演すると良いな、と思っていたので一寸残念。

でもこの大蔵さんはとても格好良い方なんですね。
今までは、会津戦争の時、包囲されたお城に帰る為、獅子舞を先頭に立てて無事入城したと言うエピソードしか知りませんでした。

ロシアや欧州へも行って、頭も良く戦争も上手、新政府に見出されて陸軍少将から男爵にまでなっています。
有名な山川捨松のお兄さんなのも今回知りました。

八重さんが主人公ですから何処まで書かれるか判りませんが、どうぞ事実どおり格好良く書いて下さいますように!
天地人の景虎さんの最期のシーンのような事があるのでどうしても不安が・・・

キャスト発表の時、まともなお衣装で中々素敵です。
でも少し丸くないでしょうか。
お隣は山川大蔵さんです。どこか似てない?

1a  Hiroshi_yamakawa1b


素敵と言えばNICOLEのカタログが更新されていました。

bridai カタログの image character なのであのような形の結婚だったのでお仕事どうなるか実は心配していました。
「いいとも」でお花が来ていたので大丈夫なのかなとは思っていましたが、続くようで良かったです。
短い髪、お髭と私のストライクゾーンではないけれど、まあ素敵ではあります。
男性にも格好良いと思われているんでしょうね。

8a

4a  6a

明日・・もう今日ですね。カエルの8話です。
玉ちゃんメインの回になりそうなので何とか面白い話になっていますように。
7話は歌う場面が少なくて物足りなかったけれど今回はどうでしょうか。
玉ちゃんの歌、少しだけ聴けて嬉しいけれど元ロックバンドのヴォーカルなんですから1曲歌ってくれないかしら。

元ロッカーと言う事で甲斐バンドの「安奈」をリクエスト!
好きな曲で今でも時々聞いています。
上手とは言いませんが良い声でとても好きなので是非聴いてみたいです。

カエルの王女様♯7

「家族の歌」に続いて「クレオパトラな女達」も8話で打ち切りとか。
一体に春ドラマが低調ですね。
カエルも視聴率下がっちゃったけれど大丈夫かしら、急遽打ち切りなんて事にならないでしょうかねえ。
でも下がっても仕方ないか・・・
面白く無かったですもの。

最初から面白くなかったけれど今回は最低でしたね。
玉ちゃんのファンで無かったらとっくに見てないです。

ゲストに石井さんを呼んでも全く活きてないです。
勿体ないわ、もう少し面白く出来なかったのかしらん。

又、折角石田さんを出しながらこんな話にしか使わないなんて。
小泉さんはもうお気の毒としか言いようが無い。

挫折からの再起がテーマなら狙いは悪くなかったと思いますけれど。
只焦点が定まっていない、澪と一季を中心にした方が良かったんじゃないか・・・
その方がもう一寸大人の雰囲気になって楽しめたかも。
何度も言いたくないけれどAKBの子は要らないわ、幼稚で魅力無さ過ぎです。

一希さんも最初の屈折した影のある characterから変化しすぎ・・・
まあトラウマを克服したんだから明るくなって当然なんですが急過ぎませんか・・

来週は一季さんがメインですが、今回余りに面白く無かったから視聴率は下がったままかしら。としたら残念ですねえ。
まあ玉ちゃんが出ている以上、文句言いながら最後迄お付き合いしますけれどね。

以前、玉友さんが民放の連続ドラマに関してこんな事を言われていたのを思い出しました。
「3ヶ月ごとのクラス替え」
同じようなメンバー。同じような話。
面白いドラマを作るのは大変なようで。
大きな期待をしてはいけないのでしょうが、それにしてもねえ。

一希さんは素敵なんですけれどね。でも丸いわ。

K3aK3a_2  K9a

そうそう予告で見たまひるに投げた物は、鍵ではなくてお守りでしたね。
これも話を安っぽくしてる・・・
K4a

魁!音楽番付~EIGHT

深夜と言う事もありこの番組自体知りませんでした。
realで見たかったけれど遅すぎてとりあえず予約して、今見ました。
「opening」と言う事でしたが本当に最初だけ、5分も無かったんじゃないでしょうか。

最初3人で登場、まずご挨拶。
S67a

凄く眠そう、と言うか疲れているようで
片瀬さんに「覇気がないねえ」と突っ込まれてます。
T69a_2

ドラマの見所は?の問いに
那奈ちゃんの美脚と皆のダンスと答える玉ちゃん
T71a

思い出に残ったTVドラマの主題歌は?
玉ちゃんは「101回のプロポーズ」チャゲ&飛鳥のSAY YESですって。
因みに片瀬さんは「ロングバケーション」のLA・LA・LA LOVE SONG
千葉君は「BOSS」のSuperflyのAlright。
玉ちゃんに「媚びてない?」と言われて「観てました」と千葉君
T74a

カラオケに行きますか?
友達と行ってPerfumeの「Dream Fighter」を歌ってドン引きされたそうですが
お友達って山田君でしょうかねえ。
078as

千葉君が以外に男らしいと片瀬さん。
髭の濃い千葉君を見て安心したと言う玉ちゃん。なんで安心?

これでおしまい。
もう終わりですか?何だかあっけなかったですね。

それより気になったのは角度によってとっても「丸い」玉ちゃんです。
斜めや横からは良いんですけれど。
078a  070a S69a

とりあえず駆け足でUPして見ました。
早くしないと今夜、もうカエルの7話ですものね。
これから出かけます。何とか7時頃までには帰りたい私です^^






カエルの王女様♯6

忙しくてさっきやっと6話を見ました。
2日も経って一寸気が抜けてしまったけれど。
でも半分まで来て話が少し動き出した感じですね。
何よりもまひるの出番が少ないのが良かった・・・
このドラマで、どうしても彼女を使わ無ければいけない事情があったのでしょうかねえ。
だって大人の中に子供が混じって大きな顔をしているようで違和感いっぱいでしたから。
この少々雑なストーリーでもこの役にちゃんとしたお芝居の出来るもっと華のある女優さんを使っていたらドラマの雰囲気は全く変っていたと思うと凄く残念。
だって1年に1本しか出ない連ドラです。良いものが見たいじゃないですか。

お話は相変わらずですね。
引っかかるところがいくつも・・・

澪が「三流シンガーでど素人同然」て可笑しいですね。
コニーの代役がそんなお粗末なはずはないと思うし。
一度でも代役でもブロ-ドウエイの舞台に立ったのだから詐欺師呼ばわりはひどくない?

小泉孝太郎さんは何の為に出ているのでしょう。
「素直になれなくて」と「BOSS2」の玉ちゃんは酷い扱いだったけれど、この哲郎君に比べればまだましに思えちゃうほどです。
好きな俳優さんだけにもう少し大事に使って欲しいです。

文句はこの位にして、一希さんは良い役になって来てますね。
出番がもっと多ければ言う事は無いですが。

ほんの少しでも久野さんと玉ちゃんが一緒に歌うシーンあるなんて感激です。
「何度でも」でも上手とは言わないけれど良い声だったわ。

気になるのはまひるとの関係です。
予告で投げたのは合鍵?
何度か止めて見たけれど鍵には見えないんですけれど、何でしょう。
これではわかりませんね。

088a

でもお願いだから変な関係にしないで頂きたいわ。
お相手はもう一寸まともな女優さんにお願いします。

どうしても恋愛を描きたいのなら澪さんとにして下さいませ。
今の玉ちゃんなら十分天海さんのお相手が勤まるのではないかしらん。
いっそ夫に愛想をつかした忠子さんとでも、でもこれでは薔薇の十字架になってしまうか・・・

薔薇の十字架は玉ちゃんの唯一のベッドシーンがありましたっけ。(Vシネの美悪の華以外)
石田さんとはとても綺麗でお似合いでした。
10年経った今別のドラマで二人の共演を見たい気がします。
勿論お髭の無い綺麗な玉ちゃんでね。

話がそれてしまったけれど来週は石井さんが登場ですね。
何とか面白くなる事を期待しています。

002a  002wa

カエルの王女様♯5&「いいとも」

10日の木曜日は嬉しい玉ちゃんデーになりました。
夜のドラマの前に「笑っていいとも」に出演!

まず「笑っていいとも」
出演は1年振りでしょうか、去年の「BOSS2」出演と「星守る犬」公開の頃でした。
1年前に比べてお顔が丸いわ・・・
ドラマの一季さんはもう少し細かったような。
BOSS1の時のように撮影が楽しすぎて太りだしたのかしらね。
気をつけて頂きたいわ。

029aas  044a

お召し物は・・・と、上は良いけれど、下が、又微妙な丈のパンツ!

話の中でも「カエル」でダンスのシーンを撮ってリズム感が無い事に32年生きて来て始めて気が付いたとか。上半身と下半身がバラバラですって^^
ギターの演奏も手こずったみたい。
でも以前「天国の本屋」でピアノ弾いてたけれどその時は大丈夫だったのかしら。
ピアノも右手と左手は別だわよ。

ダンスシーンを見ていたらまあそうかなと思うけれど、この打ち明け話はドラマが終わる迄聞きたくなかった気も。
役の設定上かしらと思って見る事も出来たのにね。

でも素の玉ちゃんは・・・「玉山鉄二」を演じている?・・・優しくてソフトで大好きです。
(勿論何かの役を演じている彼はとても素敵ですけれど)
特に笑った顔のなんとも言えない可愛らしさ!
髭があってもとっても可愛いです。
特にハムスターの話をする時の笑顔の良かった事。
名前が社長と部長って^^

玉ちゃんがそんなに可愛がっているのに私はハムスターは駄目なんです。
mouseが大の苦手なので。
モルモットも駄目です。どちらも手足がmouseそのものなんですもの。
たとえ玉ちゃんでもポケットにハムスターを入れて傍に来られたら飛んで逃げると思います。

ハムスターの話をする玉ちゃん。

0381a     


カエルの王女様♯5
先週程の出番は無くて、微妙なダンスシーンを見せられて^^
しかしこの一希さんはお笑い担当?
3話の深刻な感じが随分変りましたね。
まあ笑ってる玉ちゃんの方が好きだから良いんですけれどね。

ドラマはやはり面白く無いです。
相変わらず澪は可愛げが無いし、特にまひる。あの役には何もかも足りませんね。演技も、歌も、可愛らしさも。
AKBの人気ってそんなに凄いんですか。視聴率に全く貢献していないんじゃない?。

何もかも中途半端ですね。いっそコメディに徹すれば良かったのでは?なんて思ったりしながら見ています。

只、石井竜也さんが登場するそうですね。
歌うシーンがあるのかしら。
岸部さんも音楽に関わる過去がありそうだし、少しは期待が持てそうなんですが。

先日、コーラスの練習に参加。休憩の時に色々な意見を聞いて来ました。

数人を除いて皆私が玉ちゃんファンだと言う事を知りません。
単に合唱団が舞台になっている事で話題になってます。
勿論私が話を振ったんですけれど。

ドラマとしての感想は殆ど私が思っている事と同じでしたね。

まず主役の澪に好感が持てない。
天海祐季だから何とかなっているけれど他の女優がやったら見ていられない。
特に一季の過去を皆の前で暴露してしまう所が「ありえない!」「見ていて後味が悪い」と最大の不評でした。

次がまひるちゃん。演技もなってないしそれ以前に全く魅力が無い、どうしてちゃんとした女優を使わないのか。

とにかく話が面白くない。次がどうなると言うわくわく感が無い、とこれも散々。

玉ちゃんについては評判は良かったですよ。
ドラマはつまらないけれど玉ちゃんは格好良いそうです。
2話後半になって殆どの人が「この人知ってた!」と気がついたそうです。
大半は「天地人」で知っていて、でも一希さんとは結びつかなかった、と。
阪急電車を見た人も同じ人とはわからなかった、と言っています。

格好良い、お芝居が上手・・・そして「良い声してる」でした。
「歌が上手」とは誰も言わなかったけれど^^
それでも本格的に歌ってみれば良いのにとの声多しでした。
5話の放映前で良かったわ。ダンスシーン見てからだったら何と言われたか一寸怖い。

お笑い要員?

0431a  052a_2

私は4話のこの表情が一番好きです。

034l  

カエルの王女様♯4

「阪急電車」のTV放映を見ました。
映画館に何度も見に行って、DVDも買って持っているのに又見るの、と家族に冷やかされながらしっかり見てしまいました。
何度見てもこの「えっちゃんのお馬鹿な彼氏」は良いですねえ。
玉山さんの一面である優しさが良く出ていてとても好きです。

さてカエルの王女様です。
先週の一希の話は人前であれだけprideをずたずたにされドラマの中とは言え見ているのが辛かったです。
あの続きならもう見たくもないし、と
気乗りしないまま見始めました。

相変わらず澪の上から目線の高飛車で無神経なcharacterには共感出来ないし、話の展開も余りにありきたりと言うか面白くない・・・
なんですが今週の玉ちゃんの素敵だった事!
storyなんかどうでも良くなっちゃう位格好良かったですねえ。

ギターの演奏がどうとか言ってる向きもあるみたいですがそれもどうでも良いわ、百恵ちゃんメドレーのシーンは一希&シャンソンズ、彼のグループみたいでしたよ。
体型は・・まだ少し太いかなあ、でも本当に久し振りに格好良い玉ちゃんでした。

とまあお聞き苦しかったかもしれませんがかなりfrustrationがたまっていたのでついつい手放しの褒め言葉になってしまいました。
格好良い一希さんが見られるのなら話がどうあれとりあえず見なくてはね。

話は・・面白くなるのでしょうか、
予告を見た限りでは何だかベタな展開で期待出来そうもない・・
しかし選曲は好きです、歌の出来栄えはどうでも。
米米倶楽部の浪漫飛行、今週の百恵ちゃんと懐かしい曲ばかり。
こちらはかなり期待しています。
以前ターゲットは何処?と書きましたがもしかして私世代?

一寸気になった事、一希の年令が最初36才になってましたね。
小泉さん演じる哲郎が33才なのに同級生ってどう言う事かと思っていたら公式いつの間にか34才になっていました。
随分いい加減ですねえ。

天海さんとの共演で今まではかなり年下の部下の設定が殆どでしたが今回は対等の立場と言う事で敢えて36才にしたのかも知れませんが、途中で哲郎と同級生にしてしまったのでおかしくなってしまったのかな。
少々杜撰でしたね。つまらない事かも知れませんがファンとしては役の年令も気になるのです。

005a   001a 

20a_2






炎の蜃気楼と玉山さん

5月3日は小田原で北条5代祭りがあります。
時代行列などを中心に中々華やかなものです。
ずっと小田急沿線に住んでいるので何度も行っていて今年も行く予定でしたが残念、お天気が悪いようです。

小田原は景虎さんの実家ですが武田家へ行ったのが本当なら幼い時しかお城には居なかったのでしょうね。
帰ってからはすぐお寺にやられ、それから大叔父幻庵の婿になって上杉へ行くまで小机城にいたのですから。
小田原を中心に北条氏関係の史跡はとても多いのですが景虎さんの所縁は小机城址と早雲寺くらいでしょうか。

先日伊東潤さんの小説などを取り上げましたが、景虎さん主人公の本では桑原水菜さん作「炎の蜃気楼(ミラージュ)」があります。
内容は一部ではかなり有名なのでご存知の方も多いと思いますが景虎の生涯では無く死後の霊となって換生して後の事の物語です。

本編の時代は現代、戦国時代の武将が怨霊となって蘇り闇の中で戦いを繰り広げる中々壮大なお話のようです。
BLの要素でも評判らしいです。 

主人公は景虎、謙信の命で400年間、4人の家臣と共に換生を繰り返し、怨霊調伏の使命を遂行して生き続けて来て今は高校生に転生しています。

私はこの景虎主人公の作品を「天地人」が放映され話題になるまで読んだ事がありませんでした。本を読むのが好きで読んだ本はかなりの数になりますが嗜好がかなり偏っているからなんですね。                                                                                                                                                   

この本に出会う前に景虎さんに興味を持ち、更に玉山景虎を知ってから読み始めた私には高校生景虎に馴染めなくて数冊でダウンしました。

只、あとから書かれた「邂逅編」は景虎の死後数年の時代で何故景虎が蘇って霊を浄化させる事になった発端からの話でこちらの方がファンタジーとして読みやすかったです。

御館で怨みをのんで死んだ景虎が死後怨霊となって越後を脅かしているのを謙信が折伏(この言葉が適切かどうか判りませんが)この世に溢れる怨霊たちを浄化する役目を与えます。

その景虎に従う謙信が選んだ4人の武将の中に直江兼続の先夫で御館の乱で景勝方についた直江信綱がいてBLの愛憎劇が・・・と言う事になります。

その導入部や御館の乱で死んだ女達を題材にした「琵琶島姫」など中々面白かったですね。

特に最初鮫ケ尾城の跡で怨霊となった景虎が幸せだった頃の妻と息子の夢を見る場面は切ないものがありました。
天地人の中の玉山さんと相武さんの仲睦まじいシーンを思い出してなお切なかった・・

5冊目でしたか、作者がちょうどその項を書いていられる時に天地人が放映されていて後書きで触れられているので一寸引用させて頂きます。

「日曜8時の聖域にあんなに堂々と上杉景虎、直江信綱の名が・・・私は夢をみているのではないだろうかと言う気になりました・・・(最初の作は20年も前に発表されています)

何度も言うようですが玉山鉄二さんの景虎は本当に美しかったですね。劉一華も美しかったです。こんな素敵な方に演じて貰えて景虎公もさぞ喜んでおられるのではないでしょうか~」

私も何度も言いますが、美しさで人を感動させる事も出来るのですよ。
美しさを棄ててはダメですよ!

Cap245a

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »