« カエルの王女様♯7 | トップページ | カエルの王女様♯8 »

大河ドラマ出演

来年の八重の桜に出演が決まったそうです。
役は会津藩の家老山川大蔵。
二人の夫の尚之助か襄で出演すると良いな、と思っていたので一寸残念。

でもこの大蔵さんはとても格好良い方なんですね。
今までは、会津戦争の時、包囲されたお城に帰る為、獅子舞を先頭に立てて無事入城したと言うエピソードしか知りませんでした。

ロシアや欧州へも行って、頭も良く戦争も上手、新政府に見出されて陸軍少将から男爵にまでなっています。
有名な山川捨松のお兄さんなのも今回知りました。

八重さんが主人公ですから何処まで書かれるか判りませんが、どうぞ事実どおり格好良く書いて下さいますように!
天地人の景虎さんの最期のシーンのような事があるのでどうしても不安が・・・

キャスト発表の時、まともなお衣装で中々素敵です。
でも少し丸くないでしょうか。
お隣は山川大蔵さんです。どこか似てない?

1a  Hiroshi_yamakawa1b


素敵と言えばNICOLEのカタログが更新されていました。

bridai カタログの image character なのであのような形の結婚だったのでお仕事どうなるか実は心配していました。
「いいとも」でお花が来ていたので大丈夫なのかなとは思っていましたが、続くようで良かったです。
短い髪、お髭と私のストライクゾーンではないけれど、まあ素敵ではあります。
男性にも格好良いと思われているんでしょうね。

8a

4a  6a

明日・・もう今日ですね。カエルの8話です。
玉ちゃんメインの回になりそうなので何とか面白い話になっていますように。
7話は歌う場面が少なくて物足りなかったけれど今回はどうでしょうか。
玉ちゃんの歌、少しだけ聴けて嬉しいけれど元ロックバンドのヴォーカルなんですから1曲歌ってくれないかしら。

元ロッカーと言う事で甲斐バンドの「安奈」をリクエスト!
好きな曲で今でも時々聞いています。
上手とは言いませんが良い声でとても好きなので是非聴いてみたいです。

« カエルの王女様♯7 | トップページ | カエルの王女様♯8 »

TVドラマ」カテゴリの記事

CM」カテゴリの記事

八重の桜」カテゴリの記事

コメント

今回発表されたのは会津関係者ですね。
八重の桜では「大河ドラマ初登場」の登場人者が多いので、どうしても名前になじみがないのはしょうがないのですが、演じる俳優陣はなかなかの顔ぶれです。
新島襄の役は誰になるんでしょうか?6月に決まると言う情報があります。
何せ後半では主人公とともに「番組の二枚看板」となる人だから、昨日決まった会津藩関係の男性陣を凌ぐくらいの、よほどの美男子でないと釣り合いが取れないですね(笑)。
配役が決まって改めて予想すると、新島襄役は誰になると思いますか?
注目の玉山さん扮する山川大蔵は、新島八重の初恋の人と言う設定だそうです。
「大河ドラマ50周年記念」となる八重の桜が楽しみです。

こんばんは
実際の山川浩さんは格好良い方のようですから脚本、演出がまともなら八重との淡い恋もありかなり良い役になるかと期待したいです。
襄の役ですか・・玉山さんより素敵な人っているでしょうか(笑)

最近個人的に考えている杞憂を記載します。
万が一今後大河ドラマの内容を巡って登場人物の子孫が訴訟を起こしたら強制的にやめないといけないのでしょうか?まだ前例がないですが。ただ、来年だけは「訴訟で打ち切り」と言う最悪の事態は回避したいです。
「内容に問題点があれば登場人者の子孫は、遠慮せずに正々堂々とNHKに訴訟を起こすべきだ」と強行主張する人もいます。
大河ドラマは「主人公の子孫の人のご機嫌を取るために制作される番組」ではないので、主人公の子孫の人が番組内容に言及する事(好意的な事でも)はあまりありません。
大河ドラマは登場人物の子孫には「先祖が有名になる・人気が上がる」以外のメリット(金銭的・仕事的)はないと思います。直系子孫がいない人もいるので。先祖が大河ドラマに出た事で知名度が上がり、選挙で当選して国会議員になれれば話は別ですが。
日本の時代劇では登場人物の子孫の人は制作に一定の影響を持つ方がいいと思うのですが、一番てっとり速い方法は多分無理ですが、「子孫の一部が俳優として大河ドラマに出演する事」ですね。こうすれば文句が減ると思います。

こんばんは
「訴訟」なんて動きがあるのでしょうか。
今回は比較的近い過去なので制作サイドも配慮するものと思いたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« カエルの王女様♯7 | トップページ | カエルの王女様♯8 »