« 八重の桜~「山川家の兄弟」 | トップページ | カエルの王女様最終回 »

カエルの王女様♯10

まだ半年も先の会津のお話に夢中になってしまいました。
頼んでいた「山川家の兄弟」の作者中村彰彦さんの「落花は枝に還らずとも」が届きました。
会津藩士秋月悌次郎主人公の話です。ドラマでは北村有起哉さんが演じられます。

戊辰戦争のお勉強に夢中になっている間に「カエルの王女様」はいよいよ大詰めですね。
本を読むのは一寸我慢してドラマに目を向けると、前回から続いて玉ちゃんの出番少なく、物足りない。
でもまあダンスは・・恥ずかしいようなものではなくてほっとしました^^
目立たない端だったしね。
次回はもっと踊るシーンがあるのでしょうか、又ドキドキします。

お話は相変わらずでしたが次回でお終いと思うと寂しいです。
ドラマの出来はともあれ歌とダンスは楽しかったし、何より毎週玉ちゃんに会えていたのですから。

このドラマ期待が大きかっただけに失望も大きかった・・・
歌とダンスがメーンのドラマなんて今迄無かったからかなり期待したんですが。
天海さん主演で福原美穂さんが出演するし・・玉ちゃんのギターとダンスはご愛嬌としてもですよ。
でも声は良いですね。
歌をアンサンブルとして聴かないで玉ちゃんの声ばかり拾っていたりして^^

なんとしてもお話が余りにつまらなかった・・・
それぞれのcharacterが全く書けていない・・・
澪の最初の強烈な個性が団員達を奮い立たせる為の手段ですって?
もう気が抜けてしまったわ。
2度とないブロードウェイのofferを蹴ってシャンソンズを選ぶ動機が弱すぎて見ていて白けてしまったし。

一季さんも最初の屈折したcharacterから変りすぎてる、最後はお笑い要員になってしまってますね。
お仕事無くてあんなに陽気でいて大丈夫なの?

こんな良い題材と出演者を使いながらどうしてもっと良い物が出来なかったんでしょう。
とっても勿体なくて残念でした。

この視聴率ですから続編はないでしょうね。
でもこのconceptを生かして舞台を変えて再度シャンソンズを見たいものです。
玉ちゃんもギターと歌を真面目に練習して参加してね。

何だか最終回の感想みたいになってしまいました。せめて来週の盛り上がりを期待します。

K038a   K047a

« 八重の桜~「山川家の兄弟」 | トップページ | カエルの王女様最終回 »

TVドラマ」カテゴリの記事

コメント

菜の花さん、おはようございます。

私はとうとう9話で観続けるのが辛くなり、リタイアしてしまいました。
このまま観続けると、役だとはわかっていても玉山さんも天海さんも
皆嫌いになってしまいそうで、そうならないように距離をおくことに
しました。菜の花さんが表現がお上手なので、10話のだいたいの流れと
雰囲気は十分伝わり、私は「いいとこどり」させてもらっています。
ブログのup、とても感謝しています。

大河関連の2冊の本の御紹介、ありがとうございました。
二冊目は、兄弟から次は山川大蔵関連の本かと思いきや秋月悌次郎を
選択されたところに菜の花さんのセンスの良さとこの大河への期待度が
伺えます。

長谷川さんのファンの方が、藤本ひとみさんの「幕末銃姫伝」を
ブログで取り上げてくださり、「大蔵が素敵に描かれ、玉山鉄二さん
にピッタリ」とあったので私のファーストチョイスはこちらにしました。
本の内容と、会津城落城が夏ごろの放送らしいということからすると
小栗三成くらいの活躍とポジションでは?と密かに期待しています。
題名「八重の桜」の由来もこれを読んでわかりました。

「落下は枝に還らずとも」の感想も楽しみにしていますので、ご負担で
なければ、宜しくお願いいたします。色々、勉強したいので教えて
下さい。一希は好きになれなかったのに、大蔵にはどんどん熱く
なっています。有川大尉以来と思われる正統派の役なのでとても楽しみ
です。

ビオラさん こんばんは
カエルはリタイアされたのですね。
確かにドラマとしては見ているのが辛いような出来かと思います。
でも歌が好きですので何とか見続けています。
表現力をお褒め頂きましたがとんでもない、
思った事が中々伝えられなくてお恥ずかしい限りです。
でも玉山さんが好きでいるうちは何とか続けて行きたいと思っています。

>小栗三成くらいの活躍とポジションでは?
そうだと嬉しいですね。
篤姫のえいたのポジションと言う声もありますし、何とか沢山出て貰いたいですね。
人間的にもビジュアルも(美男子だったそうです)素敵な方なので期待したいです。

「幕末銃姫伝」は実は大河の主人公が新島八重に決まった時に買いました。
でも八重に興味が持てなくてまだ読んでいないんです。
「落花は~」の次に読もうとは思っていますけれど。

本を読むのは好きなので下手な感想ですがUPしますね。
又お越し下さいませ。


「カエルの王女さま」は今夜で最終回ですね。
ある意味で「何事もなく」無事に、予定通り最終回を迎えます。
玉山さんは下半期は大河ドラマに向けた準備に入りそう?
考えてみると「八重の桜」に出る事が決まっている男性陣を見ると、今期(4~6月)のドラマに出ていた俳優陣が多いですね。(6月20日現在)。
主な人で「カエル~」の玉山さん。「37歳で医者~」の斉藤工くん。「クレオパトラ」の綾野くん。「Answer~」の松重さん。
俳優の予定の兼ね合いもありますが、これから出演が決まる人は誰になるでしょうね?

えびすこさん こんばんは
「カエル」終わってしまいました。

4月期の連ドラ出演は女性の稲森いずみさんもそうですね。
そろそろ襄の発表がありそうですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 八重の桜~「山川家の兄弟」 | トップページ | カエルの王女様最終回 »