« 八重の桜~「獅子の棲む国」&「落花は枝に還らずとも」 | トップページ | SPドラマ「女信長」出演 »

大河ドラマ清盛

玉山さんに嵌って3年半、一緒に話し合える友人がいなくて自分の思いを語りたくてブログ持って2年と少しになります。
辛口ですとか、毒とか・・・好意的に見て頂いていますが・・・その通り振り返ってみると文句ばかり言っていますね。
でも好きだから、もっと素敵でいて欲しい、もっと良い役者になって欲しい、そしてもっともっと認められて欲しいの一念からこうなっちゃうんですね。

何故今頃このような事を言うか、ですが実は大河ドラマに関して一寸言いたくて。
子供の頃から親しんだ「大河」です。これではいけないと言う思いから今年の清盛について、かなり文句を言って来ました。

でも、もうあきらめ半分、どうでも良くなって一言感想ももう書いていません。
低視聴率だろうが、どんなに良い加減なドラマ作りでもどうでも良いわ、と思っていました。

玉ちゃんが出演していたらまあさぞうるさく文句を言っていたとは思いますが^^
つまりそれ程の愛着は無かった・・・

面白くないと思うのは私だけではないようで視聴率が信じられない位低いですね。ワースト記録に並ぶ視聴率10.1迄出してしまったようです。13%台に戻したものの現在11%台と大河ドラマとしては考えられない低さですね。

今回前半の山場と思われる「平治の乱」が終わりましたが見ていて又色々と言いたくなってしまいました。
視聴率が低いのも当然かなと思います。だって視聴者に面白く見て貰おうと言う姿勢が見られないんですもの。
この時代馴染みがないとかわかりにくいとか言われていますがそんな事はないと思います。

古典の好きな人は多いし、中でも平家物語は勿論、保元、平治物語もかなり知っている人は多いと思います。
それなのに義朝の最後は何故あのような書き方をしたのでしょうか。
「我に一本の木太刀ありせば」のシーンを期待した人は多かったのではないでしょうか。

平治の乱のひとつの見せ場でもある義平と重盛の内裏で左近の桜と右近の橘を巡る一騎打ちも省いちゃうし。

諸説あるのはわかりますがもっともドラマティックな説を採るのが視聴者サービスと思いますが違っているでしょうか。

又このドラマのテーマは「世を変える」「武士の世に!」のようですけれど、それなら何故主人公に清盛を選んだのでしょう。
清盛は決して世を変えてはいないし、武士の世にもしていません。
最初から裕福な国司の家に生まれ、皇室の外戚になるという藤原氏のやり方を踏襲して出世しています。

あくまでドラマですから一部始終史実どおりにする必要もないしわかっていない部分でどんなに想像をふくらませようと少しもかまいません。しかし歴史上の人物を取り上げる以上事実を捻じ曲げたり捏造しては困るのです。

散々言われている事ですが砂煙舞う京の都も有り得ないでしょう
御所の中や源平両氏のあるじの館が煙っているのは論外ですが
都の中でも有り得ないと思います。
大体日本は雨が多い上に土地が肥えています。その証拠は周りの空き地をご覧になれば一目瞭然、あっと言う間に雑草が茂りますね、あんなに砂煙が立ち込めるはずがありません。

他にも汚い身なりの清盛!
殿上人が髪は茫々ストーンウォッシュの衣装で御所に参内するでしょうか。
史実を完全に無視してます。
リアリズムを謳っているのに史実を無視するのはどうかと思います。

一番気になるのは日本の文化や伝統を大事にしていない事。

人物デザインの方のコメントによると妃や女房達の衣装はわざと伝統の色あわせを無視したとか。折角四季折々の美しい襲を見られるかと楽しみだったのにもうこのあたりでついて行かれなくなっていたのですが、建春門院滋子さんのイメージに吃驚仰天です。なんと天然パーマ!

この方の主張です
「癖毛の女性は、視聴者の方々が思い浮かべる平安美人ではないかもしれませんが、ぼくは美しいと思います。平安時代の美学や美意識とは違うかもしれませんが、美しいと思っています。」

末期とは言え平安の世、美女の条件は「丈なす黒髪」です。
その時代の美女を表現して下さいませ。
「ボク」の趣味で事実を曲げて貰っては困るのです。今の美意識で評価するんじゃなくて、こういう美意識もあったという描き方が欲しい です。
そういう作品を作りたければ別の枠でやって頂きたい。

何故視聴者が離れたのか真剣に考えて貰いたいです。

話が面白く無いとか、主演俳優に魅力が無いとか、問題はあるけれど、そんな事以前に馴染めない原因が一杯ありすぎです。

他にもまだまだありますが言うのも疲れました。
文句を並べましたがあくまで私の感想です。面白いと思ってご覧の方には失礼致しました。

50作以上も続いた大河ドラマです。何とか面白く見られるものを作って頂きたいです。

« 八重の桜~「獅子の棲む国」&「落花は枝に還らずとも」 | トップページ | SPドラマ「女信長」出演 »

大河ドラマ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
完全に同意させて頂きます。
マスコミは「馴染みのない時代だから」「リアリティーを追求したから」などと擁護していますが、まったくお門違いですよね。

政宗より、清盛はよほど有名人です。義務教育を受けていたら、清盛や頼朝を知らない人はまずいませんし、源平時代だって歴史好きに人気があります。楽しみにしていただけに、ショックでした。
関西出身の母は「あんな格好で帝に拝謁できる訳がない」等とツッコミながら笑っていました。リアリティーを売り物にしながら、捏造を続けているという意味では、ある意味「江」より酷いんじゃないかと思ってしまいます。あれを見て史実だと思う人はいませんから。

正直言って、脚本にも人物デザインにも時代や人物への敬愛が感じられません。清盛をよく知っていれば、彼の美点をもっと描けるはずですし、悪役として描くにしてももっと魅力的に描けるはずです。
なんだか、終盤にきても開き直った展開を続けているようです。莫大な受信料を使っているのですから、視聴者をバカにしないで、良いものを作ってほしいです。

かりんさん
はじめまして
コメント有難うございます。
同じ思いでいらっしゃって嬉しいです。
最近は日本文化を貶める為に意図的にああしているのだ、と思えて来ました。
このドラマに書かれた姿が真実の歴史と思っている人も多いようで仰る通り江よりよほど罪は重いですね。

来年の八重の桜も史実から離れた部分もあるようですが「ご愛嬌」にとどまってちゃんとしたドラマにして貰いたいです。
何しろ玉山さんが出ているのですから・・・失礼致しました(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 八重の桜~「獅子の棲む国」&「落花は枝に還らずとも」 | トップページ | SPドラマ「女信長」出演 »