« もうすぐ公開莫逆家族 | トップページ | 映画莫逆家族 »

復興支援~八重の桜、アテルイ

今夜NHKで3・11災害の震災復興支援ソング特集番組「花は咲くスペシャル」が放送されました。西田敏行さんや千昌夫さんなど東北出身者が出演、この歌を巡って生まれた物語中村雅俊さんが紹介したり最後は辻井伸行さんが参加して全員で合唱。中々見ごたえがありました。
私自身合唱団で混声四部で歌ったりしているので余計そう思えたのかも知れませんが。

復興支援と言えば大河ドラマ「八重の桜」です。
クランクインしたようで撮影の様子など聞こえて来ています。
残念ながら玉山さんの情報は無いですが。

会津戊辰戦史を又借りて来ました。一級資料と言う事で信頼性の高い資料ですから何処かに載っていないかと読み返していますが今の所八重の事は見つかりません。
大砲撃ったり、銃を持って戦ったりと派手なので出ていないはずはないかと。

只、八重が大河ドラマの主人公に決まった時、地元では八重の資料の準備が無く、同志社から取り寄せたと聞きました。
会津落城後京都へ出て成功した八重は地元では余り重きを置かれていなかったのかも知れません。今では地元では大変な盛り上がりだそうですけれど。

昨年GWの休みに会津へ家族で行って来ました。
放射能汚染の噂で観光客が減った事を聞いて連休に出かけるのを嫌う夫が珍しく行く気になって2泊で出かけました。
まだ大河ドラマの舞台になるとは知らず、知っていたらもっと身を入れて観光して来たのにと残念に思っています。
観光施設で西郷頼母の屋敷を復元した会津武家屋敷にも勿論行きましたが山川浩の歌を書いた旗が展示されていたのですが是もざっと見ただけに終わって悔しいです。

「薩摩人みよや東の丈夫が下げ佩く太刀の鋭きかにぶきか」

浩が西南戦争に出征する時に詠んだ歌で戊辰戦争時賊軍とされた会津が立場を逆にした薩摩に対する気持ちがこめられていますね。

どうしても八重ではなく山川家に関心が向いてしまいます。今でも京都へ去った覚馬、八重よりずっと会津人の中心にいた山川兄弟の方が主人公に向いていたのにと思ってしまいます。

会津時代の八重をどう書くのかは興味があります。
綾瀬さんの八重は楽しみですが天地人の兼続や江のように神出鬼没、どこへでも八重が立ち会う展開だけはご勘弁頂きたいです。

アテルイ

BS時代劇で大沢たかおさん主演で「アテルイ」が来年1月から放送されるそうです。
まだ詳細は判りませんが、東北復興支援だそうで舞台は岩手県胆沢ですね。

8世紀末のかなり前の出来事です。
アテルイを首長とする蝦夷の反乱を征夷大将軍坂上田村麻呂が鎮圧したとして記憶していました。降伏したのに朝廷の意向で殺されてしまう後味の悪さが今も残っています。

中央政府から見れば反乱ですが蝦夷の側から見れば種族の存続をかけた必死の戦いだったのに若かった私はそこまで思い及びませんでした。

高橋克彦さん原作で読んだ事はありますがなり前でうろ覚えです。
どう書かれるのでしょうか。

最後は悲しい結末ですがドラマの舞台になるだけで地元は活気づくそうです。
大沢さんの主演は楽しみですし、面白いドラマになる事を期待してます。

余計なお話
JINのお二人が復興支援ドラマで同じ時期に主演なんですね^^

ついでに「女信長」

少し前にクランクアップしたらしいです。
主要人物の中では一人だけ早く死んでしまう長政ですから玉山さんのUPはもっと早かったんでしょうね。暑い最中の撮影お疲れ様でした。
「尾根のかなたに」も終わったのでしょうか。
大河撮影の様子を知りたいです。

長政の玉ちゃん、太くは無いけれど何だか元気がない感じがします。
暑さと彼にしては珍しいhardscheduleにお疲れ気味?

A

« もうすぐ公開莫逆家族 | トップページ | 映画莫逆家族 »

TVドラマ」カテゴリの記事

八重の桜」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。こちらではお久しぶりです。
聞いた話によれば、福島の方では「大河にするなら保科正之公」という希望があったらしいです。(ただ、クライマックスに明暦の大火が来てしまう為、没…ということのようで…)
私も、今年の四月に会津に行ってきましたが、残念ながら若松城には回れませんでした(二本松城と神指城に行ってしまったので…)
近々、もう一度行ってみたいな。と思っています。今なら、資料もでていそうですし。

こんにちは、お久し振りのご訪問有難うございます。
大河に保科正之希望の話、私も耳にしました。
上杉家とからんだお話などもありますし興味深い場面も多そうですが
今回八重で会津を舞台にしたので当分無いでしょうね、一寸残念です。

会津、私も又行ってみたいです。
只日帰りはきついので中々具体的に計画出来なくて。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« もうすぐ公開莫逆家族 | トップページ | 映画莫逆家族 »