« 復興支援~八重の桜、アテルイ | トップページ | 八重の桜クランクイン&ROOTS新バージョン »

映画莫逆家族

見て来ました。
舞台挨拶のチケット購入しながら入っていた予定を変更出来ず、あきらめて昨日の朝一番の回で。
原作は人気の高いコミックなんですね。その原作は読み始めたものの2巻途中で挫折、読んでいない程度なので映画見たままの感想です。

私には一番苦手なジャンルで、玉山さんが出ていなかったら絶対見なかった映画でした。
見た感想も否定的な意見ばかりになったので映画や原作のファンの方はご覧になるのをお止め下さい。

かつて暴走族だった鉄とその仲間。今は普通の生活を送っていますが仲間の娘が暴行された事がきっかけで又抗争の世界へと入って行く。
とまあこの導入部まではなんとかついて行けましたが、過去と現代が目まぐるしく入れ替わり髪型と衣装で時代を表現しているのですがもうその辺からごちゃごちゃして来て・・・

大体昔の因縁が何だか良くわからない。
家族の絆を守るのがテーマらしいけれどとにかく説明不足だわ。
昔身寄りの無い子供達を倍賞美津子扮するドンバーが引き取って世話したのが「家族」の始まりらしい事が段々わかってくるけれどそこに至る迄の物語の組み立てがばらばらでとってもわかりにくかったです。

全体に暗く汚くその上常に血だらけ、泥だらけで誰が誰か顔がよく判らないのもなお判りにくかった一因かと。

全編暴力に次ぐ暴力で10代の暴走族時代ならいざ知らず30才越したいい大人がどうしてここまで暴発するのか私には理解不能。

登場人物も「悪役」の二人はわかるけれど肝心の「鉄」の仲間が暴行された娘の親の阿部サダヲ以外全く描ききれていなくて玉ちゃんの扮する浩介もそうですが全く目立たない。
浩介の周囲に全く触れていないのですから。

刑事になっている南朋さん、暴走族でも警察官になれるのかな、前科が無ければOKかも知れないけれど何故暴走族が警察に入ったのかここも説明不足で役回りも生きていないし。

阿部サダヲ、玉山鉄二、大森南朋、北村一輝、井浦新、これだけの俳優を揃えたらもっともっと良い映画が出来たのに本当に勿体ない。

暴力も流血も泥だらけも一概に悪いとは思いません。
只、それなりの美学があってしかるべきだと思うのです。
同じ熊切監督のフリ-ジアも暴力と血だったけれどそれなりに美しかったのにと思います。

まあ私が女だからこのような見方になってしまうので男性の目から見たら違う感想もあるのかも知れませんね。

あとフリージアの熊切監督なので玉ちゃんを綺麗に撮ってくれるかと少々期待していたのですが残念でしたね。

結論は原作を読んでいる人の為の映画だったと言う事になりました。
一緒に見た南朋さんファンの友人の意見も全く同意見でお互い忙しい中時間をやりくりして出かけたのにともうがっくり、大変疲れました。

あと朝1の回だったせいか小さいハコでしたがらがらで凄く居心地悪かったです。

私に代わって舞台挨拶を見に行った人の感想ではお髭もなくとっても美しかったそうです。
webに紹介された写真よりずっと素敵だったとか、これだけは行きたかったです!

A   1347096488a

 

« 復興支援~八重の桜、アテルイ | トップページ | 八重の桜クランクイン&ROOTS新バージョン »

映画」カテゴリの記事

コメント

菜の花さん、こんばんは。
全く同じ感想です・・・
とにかく分からなかったです、暴力の理由が。
悪役は強烈でしたが、訳わからないので狂ってるとしか思えず。
鉄と息子、仲間の背景、絆が全く伝わらず。
玉山さんも目立たなかったですね・・・描かれてないので薄っぺらくても仕方がないのですが。
特に悪い印象はないのですが、印象に残らず。
かなりショックでした。
出番少なくても、阪急電車やノルウェイの森、GOEMONは存在感があったんですけどねー。残念としか言えません。

ゆきさん こんばんは
本当に残念でした。

ほんの少し原作を読んだだけでも浩介は魅力的な役なのに、
全く存在感なかったですねえ。
でもこれは玉山さんに責任は全く無い、と思います。
あの脚本、演出でしたらどうしようもないでしょうから。
責任があるとしたらこの作品に出演した事かな^^
南朋さんも同じくです。

玉山さんの浩介は又見たいと思いますが
あの映画をもう一度見る元気は全くないです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 復興支援~八重の桜、アテルイ | トップページ | 八重の桜クランクイン&ROOTS新バージョン »