« 今宵ロックバーで | トップページ | 八重の桜第3次キャスト発表その他 »

尾根のかなたに~前編

7日放送の「尾根のかなたに」

最初現在の上杉家の御巣鷹山への墓参のシーンから始まり、小倉家、峰岸家の現在の生活を見せて、そして一気に戦後の奉天へ~峰岸家の両親の様子を紹介します。
そして小倉家、上杉家の両親のそれぞれの家庭の若い時代へと、移っていく構成はテンポ良く要領良く中々良かったのではと思いました。

幸せな家族の生活振りを語りながら運命の8月12日へと進んで行きます。
事故が起こり遺体確認の現場へ話は移り上杉家が身元確認に呼び出される所で前編は終わっています。

ドラマとは言え実際に起きた事故を元にしたドキュメンタリーが原作で実在のご家族を取り上げているのでどのように書かれるのか少々不安もありましたが中々良かったのではないかと思って見ました。

3家族とも一寸陽気すぎ、はしゃぎすぎに書かれている気もしないではありませんでしたが、後半との対比と言う事なのでしょう、全部を見ていないのでそこはまだなんとも言えませんね。
正念場の後編に期待して見終わってからドラマの感想を書きたいと思っています。

それにしても出演者は良い俳優さんを揃えていますね。
TVドラマとは思えないくらい。
皆大人の俳優さんなのも良いですねえ。

主になる3人はすでに成人していた峰岸役の伊勢谷さん以外はまだ子役が演じています。
二人とも可愛くそして自然でしたねえ。

週間文春で若松監督と対談している玉ちゃん、自分が父親になったのも役作りに影響していると言っています。
他の番宣でもそうでしたがたまたま父と子の絆の物語なので父親になった事をさらりと語ってファンに認知させてしまった・・・そこまで考えての発言ではないでしょうがあまり家庭の事は言わない方が、と思って居た私としては悪い感じは受けなかったので一寸ほっとしています。
若松監督とは十数年前にお仕事をしたそうですが俳優としての成長振りに驚いたと仰ってます。
何の番組だったのでしょうか。

この文春の写真一寸お疲れ気味に見えます。それに一寸太め?お隣はドラマから。
037a  As

« 今宵ロックバーで | トップページ | 八重の桜第3次キャスト発表その他 »

TVドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今宵ロックバーで | トップページ | 八重の桜第3次キャスト発表その他 »