« 八重の桜 第42話 襄と行く会津 | トップページ | 陽だまりの彼女 »

ドラマW LINK第3話

第3話

松岡は総裁選に出馬、あおば信金にあった隠し口座を引き上げ証拠を消そうとしています。

検察はあおば信金の爆破事件&現金輸送車襲撃事件と松岡の関係を疑って証拠を掴もうとしています。
入院中の青柳の証言が欲しい聡子は兄の高島にドナーになる事を更に迫ります。

松岡の息子正太郎は上京し父に母親と暮らすと言うが学校に送り返されてしまう。

高島は正太郎から自分だけが可愛い、偽善者だと言われ改めて弟と別れて自分だけが幸せな家庭に引き取られた事に罪の意識を持ち続けて居た事を思いドナーになる事を決心します。
これまでの学校側の対応からすると多分職を失う事になるのでは、と思うと一番気の毒な役回りかな。

寺原は独自で松岡の周囲や信金の事件を調べていますが何が目的なのか、単なるボディガードではない何か役割があるのでしょうか。

一方沢田は犯人の片割れらしい人物を目撃した事を通報するかどうか悩んでいますが寺原がどうやら沢田に辿りついたようです。

ショーンはやはり正太郎なのか、時計が出て来ましたね。
車椅子があって彼が立っている姿を見せないのはどんな事情があったのでしょうか。

3話迄見て来て一寸見続けるのが辛くなって来ました。
登場人物が皆類型的で書かれ方が雑だし好感の持てる人間が少ない。
正太郎はなんとも可愛げのない餓鬼・・失礼!坊ちゃんで見ているといらいらします。
国家権力を振りかざす聡子はいやな女だし、松岡は古い政治家の見本のようだし。
感想も中々気が乗らなくて・・・

玉山さんは・・以前見たような、と思ったら「素直になれなくて」のリンダでした。気の弱そうな所や入院したいるところなどからの連想ですね。

中々良い表情の時もあるけれどこの役にあの髪型、髭は似合いませんね。
八重と掛け持ちだから仕方が無いけれど残念です。

あまり良い感想が持てなくてこれもとても残念です。
終盤になって一気に面白くなるのを期待したいですけれど・・・

玉山さんの出演している「陽だまりの彼女」見て来ました。
感想は改めてUPしたいと思っています。

« 八重の桜 第42話 襄と行く会津 | トップページ | 陽だまりの彼女 »

TVドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 八重の桜 第42話 襄と行く会津 | トップページ | 陽だまりの彼女 »