« 八重の桜 第41話 覚馬の娘 | トップページ | 八重の桜 第42話 襄と行く会津 »

ドラマW LINK第2話

4日近くも寝込んだ後だとドラマを見るのも中々エネルギーが要ります。
でも早く見ないと周回遅れになってしまうので頑張って八重に続いてLINKを見ました。

LINK第2話

登場人物が多くて相変わらず私の中ではごちゃごちゃです。
大森さん扮する寺原がボディガードを勤める政治家松岡はどうやら時期総裁選に出馬する模様。
裏金があおば信金の隠し口座にプールされていてその金をフィクサーに渡す当日爆破事件が起こり金は行員の亜紀が松岡のいる料亭迄運ぶ事になります。
そこで寺原と再会する亜紀。
亜紀は行内で起きている不正に気づきかけています。

爆破事件で重傷を負い入院中の犯人の一人の身許が教師高島昭一の幼い頃別れ別れになっていた弟青柳朋也と判明。
松岡の不正を内偵中の検事桜井聡子は爆破事件との関係を疑い肺移植をしなければ生命が危ない朋也から犯行の全貌を聞き出そうとして、兄昭一に生体肺移植のドナーになる事を迫ります。

一方昭一が受け持つ正太郎の父親松岡は微妙な時期に犯罪絡みの話題になる事を嫌い昭一に圧力をかける・・・

青柳の入院している病院の看護師理恵の恋人元哉は犯人グループの一員でリ-ダーから理恵に朋也を殺させるように脅されている。

犯人の一人らしい男を目撃した大阪の会社員沢田とその彼女はこれからどう事件に関わって来るのか。

これって現代の日本のお話ですよね。
なんだかrealityに欠けるのよね。

検事が犯人の自白が欲しいから生かすために兄に生体移植のドナーになれと強要する・・・
リスクの大きい手術を検事が捜査の為に強要する事なんてありうるのかしらん。
私が知らないだけで国家権力は強大なのかも知れませんが。

信金職員の亜紀が同僚と人前で大声でかなりの機密事項を喋りまくる・・・

松岡の息子正太郎の同級生達の余りに類型的な書き方・・・

ドラマがこれからどうなるのか、先行き一寸暗いです。
折角の玉山さんの出演作、ドラマWなのに。

しかしこれからの話と言う事ではショーンは成長した正太郎じゃないかと言う人がいます。
数年後から振り返って事件を見ているんじゃないかと。
そうだと古いタイプの政治家松岡とか、ありうるかもと言う気が。
だから面白く見られるかと言う問題ではないけれど。

10a  12a

« 八重の桜 第41話 覚馬の娘 | トップページ | 八重の桜 第42話 襄と行く会津 »

TVドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 八重の桜 第41話 覚馬の娘 | トップページ | 八重の桜 第42話 襄と行く会津 »