« 今何してるの? | トップページ | ドラマ ハコイリムスメ »

軍師官兵衛 第8回 秀吉と言う男

岐阜で信長に会う官兵衛
並み居る重臣の前で臆さず堂々と意見を述べます。
天下平定の為には毛利と対決しなければならず、その為の播磨の重要性を説き小寺家が先手を勤める所存と。
官兵衛を気に入った信長は名刀へしきりを与え、播磨攻略を命じられた秀吉と相談せよと言います。
つまり小寺は秀吉の与力になったと思っていいのでしょうか。官兵衛が秀吉の麾下になったのではないですよね。

秀吉に誘われ岐阜城下を見物した官兵衛はその活気に目を見張るのです。
そして官兵衛の才を見せるepisodeが。
捕らえられた盗人を処刑するより昼は働かせ、夜は牢に入れよと進言します。

長浜の秀吉の居城に招かれおねにも対面する官兵衛主従ですが・・・
太兵衛の大力が気に入った秀吉は太兵衛を家臣に譲ってくれと官兵衛に頼みますが、太兵衛は勿論家臣皆黒田家を離れる気はないと断り結束の固さに秀吉は感心して諦めます。

でも今迄そんな結束の強さを書いたお話あったかしらん、いい加減に見ている私が見落としただけでしょうか。

一方小寺では政職が左京進に説きつけられて毛利へ味方する気になったのを光が正室お紺から再び織田方に付くよう説得して貰います。
ただ毛利の脅威と言うものが少しも感じられないのはやはり説明不足ですね。
毛利さんはずっと3人が座って話しをしているだけですからね。

おねと秀吉のやりとりは微笑ましい家庭風景と見るべきなんでしょうが、一寸ふざけ過ぎているように思えてしまう。
秀吉とおねが実際の年令より上すぎるのも原因かと思いますが、余り似合わない信長、光秀と合わせてなんだか「節分のお化け」みたいでした。

それでもやっと官兵衛が表舞台に出て来て、竹中半兵衛も本格的(そうですよね?)に登場して少し面白くなりそうな気はしますけれど。

余計な事ですがおたつ役の南沢奈央さん、他のドラマの予告で見ましたがすらりとして可愛く少しも大女には見えませんでした。
このドラマにキャスティング担当Pがいるかどうか判りませんがもう少し組み合わせに配慮して貰いたかったと思いました。
主役に合わせて小柄な美女を配して貰いたかったですね。

« 今何してるの? | トップページ | ドラマ ハコイリムスメ »

大河ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今何してるの? | トップページ | ドラマ ハコイリムスメ »