« ドラマ ハコイリムスメ | トップページ | マッサン・・・ 朝ドラ出演! »

軍師官兵衛 第9回 官兵衛試される

オリンピック以来この数回官兵衛は録画で後から見る事になってしまっています。
今回も一日遅れの今夜見ました。
八重の桜の時は待ちかねて見たものでしたがやはりご贔屓が出ていないと言うのが原因かも、現金なものです^^

秀吉のもとで官兵衛は竹中半兵衛に会います。
希代の軍師と名の高い半兵衛との出会いでしたが、官兵衛は半兵衛に乗せられる形で政職と別所、赤松の播磨の三大勢力の当主を信長に拝謁させる事を約束してしまいます。
半兵衛は官兵衛の力量を試したのでした。

政職は信長の許に行くのを渋りますが半兵衛の説得で赤松、別所も賛同した事でやっと揃って上洛している信長の許に行く事になります。
播磨の主だった勢力は織田につき官兵衛の評価は上がるのですが。

話が動いて少し面白くなったかな・・しかし相変わらず背景が説明不足です。
赤松政秀が亡くなって当主が広秀になっているのに何の説明も無い。当主が替わっていてもドラマの進行に関係ないと言う事なんでしょうが見ている方は一寸引っかかります。
又この後の展開の伏線で若い別所長冶の後見役である二人の叔父の確執も触れても良いのではと思ってしまう。次回出て来るのかも知れませんが。
別所長冶はそれ程思慮の無い武将では無いのに二人の叔父の争いの犠牲になったと思っているのでつい余計な事を考えてしまう・・・若くて美男子だったと言うだけで・・・救い難いイケメン好きではあります(笑)

次回、毛利の水軍が突如出現しますが、もう少し当時の播磨、備前の地形と勢力図と言うものをドラマの中で説明出来ないものでしょうか。
それと官兵衛さんのセリフは相変わらず聞き取りにくい場面があって残念です。主役なんですから。

半兵衛の谷原さん、病身には見えないけれど颯爽として中々良かったですね。
颯爽としているのに一寸得体の知れないところもみえて。
この役鉄君でもいけたかも、なんてこのドラマに対して不逞な事を考えながら見てしまいました^^

今回も簡単な感想でした。

« ドラマ ハコイリムスメ | トップページ | マッサン・・・ 朝ドラ出演! »

大河ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ドラマ ハコイリムスメ | トップページ | マッサン・・・ 朝ドラ出演! »