« マッサンクランクイン & 銀二貫 | トップページ | マッサン 取材会 »

軍師官兵衛 第19回 非情の罠

村重の裏切りに秀吉と光秀が説得に向かうが村重は聞き入れない。
裏切りを決して許さず、又冷酷な信長を信じる事が出来ないのです。

一方村重の謀反に動揺した御着の政職は織田を見限って毛利につく事を決心します。
官兵衛は政職を翻意させる為単身有岡城に乗り込めますが村重の決心は堅く、しかも政職からは官兵衛が行ったら殺してくれとの書状が来ていたのでした。
村重は官兵衛を殺しはしない、と言いますが捕らえて監禁してしまうのでした。

今回の進展はこれだけなんですがその間に、御着の裏切りによって人質になっている松寿の身を案じる光の話やら、高山右近の口から中川瀬兵衛や右近自身の村重との係わりの説明、半兵衛の容態が余り良くない事等々の話が入ります。
そうそう説得に来た光秀が謀反が決定的になって村重の長男にと嫁いでいた娘を返して貰う話もありました。

相変わらず可もなく不可もなしと言ったところでしょうか。
ひどい出来ではないのですが余り面白くない・・・
次への展開への期待を持たせる歯切れのよさが感じられないのね。

以前も書いた事ですが私にとって官兵衛のcharacterが今迄持っていた imageと違いすぎるのもいけないのでしょう。
だって有名な話ですが本能寺の変を知った秀吉に「ご運の開ける時が云々」と言うような人柄には全然見えないんですもの。
それと信長・・・これは本当にミスキャストだと思います。こんな似合わない信長は始めて。

又つい文句になりました。
これは独眼竜政宗の再放送を平行して見ているせいかも知れません。
現在6話、まだ政宗も愛姫も少年少女の時代の話ですがとっても面白い。一度見た話なのに次回が待ち遠しいのです。

次々回の大河が三谷幸喜さんの演出で真田幸村と決まったそうです。
面白いでしょうが正統派の歴史劇にはならないかもですね。

« マッサンクランクイン & 銀二貫 | トップページ | マッサン 取材会 »

大河ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« マッサンクランクイン & 銀二貫 | トップページ | マッサン 取材会 »