« 琥珀色の夢を見る~マッサン | トップページ | マッサン好発進 »

軍師官兵衛 第39回 跡を継ぐ者

秀吉が次に天下を取る者は黒田官兵衛と言ったのを聞いた官兵衛は疑念を解く為に長政に家督を譲り隠居したいと願い出ます。

許さぬと言う秀吉、結局家督は長政に譲るが出仕は続ける事になります。

一方茶々が懐妊し秀吉は有頂天になりますが、それをからかう落書きが城門に・・・
激怒した秀吉は」門番を処刑、更に疑わしい者を次々と処刑します。

その様子を案じたおねの頼みで官兵衛は秀吉に正面から諫言。
このような事では人心は豊臣から離れてしまいます。
お子を皆が待ち望むような世にしなければお家の行く末は危うい、と。
一瞬顔色を変える秀吉ですが、笑って官兵衛の意見を聞きます。
そして祝いとして多額の金子を配る事にするのでした。

官兵衛の才を恐れながら疎ましく思う秀吉なんですね。
二人の間は微妙に変わっています。

そしてそれが面白くない三成です。
毎回不満ばかりで気が引けますが三成があまりに小物すぎて残念です。
戦争は下手だったかもしれませんが有能な官僚だったはず。
茶々に取り入って権勢を手にしたような書き方は・・・一寸頂けません。

超簡単な感想でした。

いよいよマッサンが始まります。
ドラマガイド読んだのですが思っていたより賑やかなドラマなのかな・・・
秀吉のオーバーな演技に少々辟易しているので・・
マッサンでやりすぎないでねと祈りたいです。
とことん行く、だのはじけちゃうなんて聞くと一寸心配で・・・

« 琥珀色の夢を見る~マッサン | トップページ | マッサン好発進 »

大河ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 琥珀色の夢を見る~マッサン | トップページ | マッサン好発進 »