« マッサン第2週 | トップページ | マッサン第3週  »

軍師官兵衛 第41回 男達の覚悟

北条氏を滅ぼした秀吉は徳川家康に北条の領地だった関東に国替えを命じます。
ここで官兵衛が家康を訪ねこの国替えは天下の為になるかどうかは家康次第、なんて言います。
これは何のため、秀吉のあとは家康と言いたかったのかな。

文字通り天下人となった秀吉はその野望を明へ向けます。
北政所は官兵衛同席で酒席を設けその無謀を諌めるのですが返って秀吉の激怒を買います。

この明出兵には利休も大反対。
正面切って秀吉を諌めこれにも秀吉は大激怒。
三成から色々吹き込まれてとうとう利休は切腹を命じられてしまいます。

秀吉の弟秀長は兄秀吉を案じていますが官兵衛に後事を託して病死してしまう。
そして鶴松の死、何もかも鶴松に残すため働いて来た秀吉は錯乱状態です。
明出兵に踏切ってしまいました。

朝鮮からの使者に間に入った小西行長が双方に都合の良い事を言い収集付かなくなった行長が官兵衛に泣きつく場面も。
一緒に事に当たった対馬の宗氏は出て来ないしこれは一寸行長さんには可哀想そうな描写では。

今回の感想も超簡単でした。
今まで見て来て今回ほどこのドラマのconceptが良くわかった回はなかったんじゃないかしら。
官兵衛が常に正しく誰よりも賢くいて偉い。権謀術策など弄した事もない。
そしてすべて三成が悪い・・・
とってもわかりやすいですね。面白いと言えるのかも。

マッサン
私の友人たちにも中々評判が良いようで嬉しいです。
只、皆この鉄さんは意外だったと言います。
玉鉄と言えばクールな2枚目と言うimageがあるみたい。

彼の出演作を殆ど見ている私としては、こういったちょっとおバカで可愛い(?)characterの方が彼の本領だと思っているのですけれど。
リコベンの大ちゃんや逆境ナイン、そして阪急電車はとても良かったし・・・
こう思ってるの私だけかな。

あ、勿論劉さんのような役は是非是非演って頂きたいですけれどね。
同じ人に見えない?
S6a    A_2

« マッサン第2週 | トップページ | マッサン第3週  »

大河ドラマ」カテゴリの記事

マッサン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« マッサン第2週 | トップページ | マッサン第3週  »