« インタビュー | トップページ | 軍師官兵衛 第43回  »

マッサン第4週

破れ鍋に綴じ蓋

やっとウイスキー製造に取り掛かかったマッサンですが各地でワインが爆発する騒ぎが持ち上がります。

住吉酒造の製造した太陽ワインは安全と言うマッサンに出荷先の鴨居は実験して証明するよう命じます。

実験の結果安全性は証明されますが一旦離れた問屋は仕入れてくれません。
太陽ワインの製造がが主力の住吉酒造は経営に危機に。

心配した優子の祖父は援助してくれる約束の縁談を薦めます。
外に出て働きたいと言う小さな夢を諦めた優子は家の為この縁談を受け入れます。

そしてマッサンに転機が。
鴨居と一緒に働いてその生き方に傾倒して行くマッサンと、そのマッサンの働き振りや人柄(多分)が気に行った鴨居は鴨居商店に入って一緒にウイスキーを作ろう、と勧誘します。
悩んだ末、恩義のある社長を裏切れないマッサンはこの話を断ります。

簡単に言ってしまえばこんなお話でした。

鴨居の堤さんとマッサンの鉄さん。お二人のシーンは中々見ごたえがありました。
キャストのバランスが良いんですね。

仕事の事で頭が一杯のマッサン、その上転職のような大切な事もを相談してくれないマッサンに不満を募らせるエリーの様子なども書かれましたね。
仕事に夢中の夫と、家にいて身の周りの小さな事でも夫に聞いて貰いたい妻、そのすれ違いが現代の夫婦生活にも重なって一寸おかしかったです。

でも気になる事も少し・・・
些細な事かも知れませんが、今週の「外国人のエリーには云々」のセリフのように、それを言ったらおしまいのような言ってはいけないセリフが時々あるのがひっかかりますね。
一寸残念に思います。

でも1か月かかってやっと序章が終わっていよいよ本編に入るのか、と期待したいものです。
Mw3a  Mn7a
Mn8a

« インタビュー | トップページ | 軍師官兵衛 第43回  »

マッサン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« インタビュー | トップページ | 軍師官兵衛 第43回  »