« 軍師官兵衛 第41回 男達の覚悟 | トップページ | 軍師官兵衛 第42回 &ステラの表紙など »

マッサン第3週 

第3週までを見て

新居が決まりやっと二人の新婚生活が始まりました。
折角見つけた洋館の家は外国人には貸さないと断られ食堂で紹介された下町の貸家でのスタートです。

洋館の話は二人を人情味のある下町で暮らす事にするためのepisodeかな・・なんて余計な事を考えてしまいました・・・駄目ですね黙って楽しまなければければいけませんね^^

世話焼きの牧師夫人キャサリンや広島出身の食堂の主人など新characterが登場。
政春もウイスキー作りに着手、醸造の実験や事業計画書の作成、更に融資を受ける為銀行の接待までと大忙しの毎日でした。

優子が引越し祝いを持って訪れエリーに誤解していた事を詫びます。
毎日のご飯炊きが失敗続きのエリーは優子に頼みこんで炊き方を教わりやっと美味しく炊く事が出来ました。
この時の「出来た!出来た!」大喜びのエリーが可愛い!!

政春にお粥やお焦げばかりを食べさせて来たエリーは今日こそ美味しいご飯を食べて貰おうと張り切るのですが接待に駆り出された政春の帰宅は夜中でした。

寂しいエリーは鴨居を訪ねます。
送って貰って帰宅、ハグしている所を政春が目撃。
盛大な夫婦喧嘩が・・・政春は家を飛び出します。

社長と優子にエリーの淋しさを判ってあげてと言われはっとした政春が家に帰るとエリーがいません。
夜の街を探し回って政春が見つけたエリーは教会でスコットランド民謡のhome sweet homeを歌っていました。
シャーロットさんの歌声綺麗でした。「シカゴ」に出演されたそうですが流石です。

夫婦喧嘩のシーンもこの教会での仲直りの場面も良かった。
贅沢を言えば一寸騒々しいのが難点ですが・・・毎朝楽しく見ています。

やはりドラマの主人公は美男美女が良いですね^^

それと相武さん、大好きなので優子さんと親しくなった展開は嬉しい。
天地人のお二人は良かった・・・

堤さんも魅力満点で素敵です。
来週から関係が深まるようで期待しています。

A
余計なお話
鴨居さんが寅年生まれと言う事で縁起を担いて虎の置物を集め、政春たちに贈っていましたが、やはり大阪だから虎なのかしら。
と、又余計な事を考えてしまいました^^

« 軍師官兵衛 第41回 男達の覚悟 | トップページ | 軍師官兵衛 第42回 &ステラの表紙など »

マッサン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 軍師官兵衛 第41回 男達の覚悟 | トップページ | 軍師官兵衛 第42回 &ステラの表紙など »