« 軍師官兵衛 &マッサンなど | トップページ | 軍師官兵衛 ・マッサン・その他 »

マッサン第7週

今週もまだウイスキー製造には程遠いマッサン。

今週も主役はマッサンでは無く、家賃を待って貰う代わりに家主野々村の幼い姉妹に英語を教える事になるエリーのお話・・・よね。

妻を亡くした野々村は姉妹が懐いていた女中の由紀子を後妻に迎えます。
しかし妹のナツはすぐお母さんと呼ぶのに姉の幸子はどうしてもお母さんと呼べない、好きなのに。
その幸子の心を柔らかくときほぐして行くエリー。

マッさんサンに余計な事に首を突っ込むな、と言われたり野々村からは人の家庭に口を出すな、と言われてもめげないエリー。
仕方ないですねヒロインが何にでも首を突っ込むのは朝ドラの王道ですから^^

でも同じように大好きなパパに先立たれたエリーの少女時代の回想が入ったり、まあまあ良かったですよ。

で今週のマッサンはパンを焼くと思い立って窯を設計図から作ったりで技術者の片鱗を見せて高等工業を出ている事をさりげなく紹介、化学教師への伏線かしらん。

エリーが幸子の相手をしている間、妹のナツの面倒見を引受けて折り紙をしているマッサン。
今週も相変わらず駄目マッサンだったけれどこの1シーンがあっただけで満足!
この時の鉄さん大好きです。

しかしここまで2ヶ月とはやはり長すぎると思います。半分で良い・・・
羽原さんの作品をいくつも見ている人の話だと羽原さんは伏線をきちんと敷き、一気に回収するんだとか。
とすると野々村さんは政春が独立する時の出資者だったりして。

一気に面白くなるのを期待しても良いんでしょうかねえ・・・

A  A_2

« 軍師官兵衛 &マッサンなど | トップページ | 軍師官兵衛 ・マッサン・その他 »

マッサン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 軍師官兵衛 &マッサンなど | トップページ | 軍師官兵衛 ・マッサン・その他 »