« マッサン第6週 | トップページ | マッサン第7週 »

軍師官兵衛 &マッサンなど

軍師官兵衛 第45回 秀吉の最後

今週のhighlightは死を目前にした秀吉が官兵衛と語り合うシーンでした。
今まで秀吉を扱ったドラマで死の直前まで書いたのは覚えがありません。
信頼しあって天下を取るまでになった二人、ですが秀頼を頼むと言う秀吉の手を官兵衛は振り払います。

天下は器量のあるものが治めるもの、幼少の秀頼では・・と。
まあそうよね、秀吉だって信長の死後天下を取ったのですから。
その理屈もわからなくなったほど老いてしまった秀吉なんですね。
お二人とも熱演だった、と言うべきなんでしょう。

官兵衛は天下ではなく太平の世が欲しかったと言うけれど、長政を家康に付かせておいてせっせと九州を切り取っていたのは充分天下が欲しかったんでしょう。

家康はやっと自分の出番が来たとにんまり。
しかし閉じていた片目を開くって・・時の来るのを待っていたのを象徴しているのかも知れないですが余り頂けなかったわ。

最初に官兵衛の次男熊之助が吉太夫だけを伴に無断で朝鮮に向かい遭難する話がありました。
黒田家の悲しみもそうです、が吉太夫の父母里太兵衛が我が子の死を悲しむ前に若君を守れなくて申し訳ないと号泣するシーン・・・
もこみち君2週続けて熱演、良かったね。

黒田家では糸が熊之助の出発を止められ無かった悔いと、出産したのが熊之助亡きあと男子を望んでいたのに女子だった事から気鬱になっていきます。
これが原因で糸は身を引く事になるんでしょうか。

三成は秀吉の死により戦いを終わらせ撤兵のため朝鮮へ向かいます。
不安がる淀に五大老五奉行の制度があるから大丈夫、と言いますがこの制度今まで出てきましたっけ。前田利家も出て来てないのに・・・

マッサン

今週に入ってから、相変わらず無職のマッサンですがお酒を飲んで怒鳴っているシーンがなかっただけでもほっとしています。
今日の子供相手に折り紙をするマッサン穏やかで良い感じでした。
こういう鉄さんを見たいんですけれど。

ずっと感じていた事ですが製作者側はこの話、リタ夫人の一代記で作りたかったんじゃないでしょうか。
外人が主役と言う不安から演技力のある鉄さんを主役に据えたのかなって、考え過ぎかな・・

新CM
ダイハツのCMに今日から登場です。
スバルのCMに出ていたので車のCMは無いだろうと思っていたので一寸意外でした。

まだTVではお目にかかっていませんがメーカーのHPで見て来ました。
「漢気に溢れ身の周りの人の為になると突っ走ってしまう~」
と言うconceptのようです。
かなり熱いおっちょこちょいの役回りのようですね。


前髪上げたお顔久しぶりでした^^
CMのメイキングやインタビューも公開されていましたが、鉄さんが細くなりすぎて心配です。
マッサンの撮影、まだまだ続くのに大丈夫かしらね。

メイキングから拝借してきました
D2a

« マッサン第6週 | トップページ | マッサン第7週 »

大河ドラマ」カテゴリの記事

マッサン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« マッサン第6週 | トップページ | マッサン第7週 »