« 軍師官兵衛 第49話 & マッサン | トップページ | マッサン69回 & 歌番組ゲスト »

マッサン 第11週

今回のタイトル「子に過ぎたる宝なし」は辛いですね。

山崎工場が完成し夢がかなった政春、そして赤ちゃんが授かり幸せいっぱいの二人です。
そんな二人に鴨居が長男を英一郎を住み込みで預かって欲しい、と連れて来ます。
エリーには英語を。政春にはウイスキー作りを学ばせたいからと。



仕事に熱中し家庭を顧みない父に反抗的な態度を取る英一郎に鴨居は政春とエリーから家庭、夫婦の生き方を学んで欲しいと思ったのでしょう。
エリーの優しさ、まっすぐでおおらかな政春に触れて英一郎は心を開いて行きます。
しかしエリーの妊娠を知った鴨居が連れ戻しに来ると激しく反発し部屋に閉じこもってしまいます。


英一郎を気遣ったエリーは2階の彼の部屋で一緒に食事をしようと料理を運ぶ途中階段から足を踏み外し流産してしまいます。


部屋に閉じこもってしまった事で自分を責める英一郎、気遣いが足りなかったと後悔する政春ですがエリーは不注意だった自分のせい、とかえって慰めるのです。
本当に見ていて辛い回でした・・・

特に子供と3人でスコットランドに行こうと語り合ったばかりだと言うのに。
その悲しみを二人で耐えて行こうと励ます政春にエリーも気を取り直すのですがそんな二人に更に辛い出来事が・・・

エリーは出産に耐えられない身体であると医師から告げられるのです。
来週、どうやってこの辛い現実を乗り越えて行くのか・・・

悲しい出来事でしたがこのドラマでやっと政春が素敵に見えるようになって来てほっとしています。
エリーの言葉にあるように優しくてまっすぐ!
工場でも生き生きしているし。


今までエリーに支え続けられて来た(このドラマの上では)政春がこれからエリーを支えて行くようになるのかな、と思うと嬉しいですが。
どうぞ期待を裏切られない展開になりますように・・・

男振りも上がったような・・・
A_2    Aa
A_3

« 軍師官兵衛 第49話 & マッサン | トップページ | マッサン69回 & 歌番組ゲスト »

マッサン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 軍師官兵衛 第49話 & マッサン | トップページ | マッサン69回 & 歌番組ゲスト »