« マッサン 第15週 | トップページ | マッサン 第16週 »

花燃ゆ第3話 & あさいち

どうしようかと迷いながら結局見てしまった第3話

松蔭が東北旅行へ行ってから黒船に乗船するまでですから2年ほどの間の出来事のようです。
活動がわかっている人を頭に入れて見ていないと分からくなってしまうので・・・
萩へ戻った寅次郎は武士の身分を剥奪され兄のお預けになりすが何故か遊学を許されて江戸へ。
建白書を出したり、心情を熱く語ったりしますが何にそんなに危機感を抱いているのか上滑りして良く頭に入って来ません、此方が良い加減に見ているからかも知れませんが。
建白書を出して大問題となりますが兄の懇願と周布のとりなしで何とか事は収まります。


このあたり寅次郎をもっと丁寧に書いてくれれば良いのにと思いますがホームドラマだそうなので仕方ないか・・・
寿と伊之助は結婚。しかし伊之助は上の空で折角作った朝食にも関心が無い。
怒る寿、何処かで見た光景です。折角結婚したのにi loveyouも無い、hugもない^^
しかし何故か赤ちゃんが出来ます。

文は仲間と一緒に小屋で密談する男子を発見、のぞき見します。
その中の久坂玄瑞と神社で出会い、運の無い男と嘆く玄瑞を励まして夜中に黒船を見に行きます。
玄瑞の生い立ちも少々、藩医の家に生まれても武士になりたかったけれど両親、兄が死んで家督を継がなければならなくなった事情が大急ぎで説明されました。

夜中に男女が山中を通って船をを見に、なんて事をと思いますがこの時玄瑞は13才、文は10才、やはりまだ子役の方が良かったと思いますね。


そして江戸にいた寅次郎が黒船に乗り込むと言う事件が起こります。
感想としては、文が子供のうちは松蔭を主に書いたら良かったのに、と思います。
八重の桜で暫くは兄覚馬を主に書いたように。
その方がずっと面白くなったんじゃないかな。

視聴率が少し上がったようです。まずは良かった^^

15日のあさいちについて

どうしようか迷いましたがまだ何だかすっきりしないので書いてしまいます。
以下、鉄さんファンの愚痴ですからどうぞthroughしてくださいませ。

ゲストは堤真一さん。好きな俳優さん(鉄さんには負けますが^^)なので楽しみにしていました。
鉄さんとの撮影の裏話など聞けるかもと言う期待も少々あったし。
しかしマッサンに関しては全くthroughでしたね。
それはまあ良いです。

シャーロットさんのお身内が堤さんに夢中、と言うのもまあ微笑ましくて良いです。
しかし彼女が堤さんに夢中になったあまり共演する脚本を書いている話は紹介する必要があったのでしょうか。
殺人的に忙しい中頑張っていると盛んに宣伝されている中です。一寸引きましたね、彼女に対する見方が変わってしまいました。

一番気になったのがスタッフの「鴨ロス」
視聴者が言うのなら良いです。私だってそうなんだから。

女性スタッフの8割が鴨ロス。
あっさり流せば気にならなかったと思いますが一連の流れから見るとどうかなと思います。
そんな気の抜けた状態で撮影していたの、と言いたい。


撮影はまだ続いているんでしょう?
主演の鉄さんはかなり粗末にされてるのかな、とこれはファンの僻み^^でも、他の出演者に対して失礼とは思わないのかしら。
楽しみに見ている視聴者に対してもです。

裏話は聞きたいですが、慎重に話題を選んで貰いたいです。
このドラマに対する見方がかなり変わってしまって残念でした。
折角堤さんのゲストだったのに後味悪くて一番残念でした。

« マッサン 第15週 | トップページ | マッサン 第16週 »

大河ドラマ」カテゴリの記事

マッサン」カテゴリの記事

コメント

菜の花さん、こんばんは。
あさいちについてのお考え、全く同感です。

私はシャーロットさんの起用に対して、製作者側の見通しが甘かったのではないかと思います。
それと異常な(ように思える)鴨居さん上げの台本。
それらがここにきて、いろんな所に影響しているように見えます。
玉山さんにも必要以上の負荷がかかっているのではないかと心配です。

マッサンにハマってから、ハゲタカや手紙、阪急電車などをみて、玉山さんの演技にどんどん惹きこまれています。
紅白も何回もリピートして、運よくファンミーティングも参加できました。生で見る玉山さんは、外見はもちろん内面も素敵で方でした。

だから今のマッサンの展開は、見ているのが辛くなっています。
玉山さんが自分を消耗しすぎないように祈りつつ、見守っていきたいと思います。

長文失礼しました。

toyoさん
こんばんは
再度のお越し、コメント有難うございます。
ドラマの番宣で鉄さんとシャーロットさんのlove love振りを微笑ましく見ていたのですが
あさいち以来共感出来なくなって困ったものです。
折角楽しんで見ていたのにどうしてくれる、と言いたいです(笑)

鴨居さん上げはサントリーから圧力でもかかったのかと邪推したくなりますね。
只の配慮にしては度がすぎているように思えます。

ファンミーティングいらしたのですね、私は当たりませんでしたから羨ましいです!

マッサンで玉山さんの魅力に気づいて下さって本当に嬉しいです。
私は「帽子」からです。マッサンと同じ広島が舞台の話で広島弁を懐かしく思い出しています。

これからもよろしくお願い致します。
又お越し下さいませ。

菜の花さん、こんにちは。

実は私も「あさいち」以来、ドラマでのエリーの見方までも変わってしまい、情報番組の影響力って凄いなと思っています。
紅白でのマッサン夫妻の本当の夫婦のような姿に感激していたのに、シャーロットさんの素の姿があさいちによって見えてしまったような。
シャーロットさんの本来の姿がどうなのかは分かりませんが、あさいちによって次に向かって自分を売り込んでいくアメリカ女優の姿が浮かび、それはそれでもちろん今後の女優人生は大事なので大切な事だとは思いますが、せめてマッサン撮影が終わるまではそのような情報を出して欲しくなかったです。
今もマッサンで夫婦として一生懸命頑張っているものだと視聴者には思わせて欲しいですよね。

シャーロットさんのせいではないのですが、不思議なものでそれ以来ドラマのエリーさんの演技までも舞台女優シャーロットに見えてしまって大変困っています・・・

そして玉山さんがやっぱり心配になってしまいますね。大丈夫だとは思いますが、現場で大事にしてあげて下さいって願っています。

ゆきさん
こんばんは
コメント有難うございます。

仰る通りで私もアメリカ女優の言葉は悪いですが強かさを感じています。
折角夫婦役が撮影現場でも仲良くと言う番宣が成功していたのにとても残念です。

現場で気を使って頑張っている鉄さんの為にもスタッフが大事にしてくれる事を祈っています。
北海道編に入ってから少し雰囲気が変わって来たような気もしますけれど・・・

菜の花さん、こんにちは。
いつも楽しみに読んでます。私もまったく同感で、あさいちで本当にがっかりしてしまった一人です。
鴨居商店を退職する週だからといって、こんな持っていきかたをして、現場の玉山さんに失礼じゃないかと、どんなにがっかりされるかと、見ていて本当に心配しました。

ただ、せめてもの救いは、堤真一さんがスタジオパークやあさいちで
・堤さん自身、鴨居上げや鴨ロスの勝手な盛り上がりをあまり歓迎していない(ように見えた)こと。
・堤さんもさすがにシャーロットさんの押しにはちょっとどん引いて、でも生放送なのでさしさわりがないようやんわりお断りします的な態度だった(ように見えた)こと。
・堤さんも、政春のキャラクター設定には疑問があって、それをちゃんと公式でも放送でも発言してくれていたこと。
※キャラクターに不満ってなかなか言えないことだけど、堤さんが自分のキャリアや発言力を持って代弁してくれたような気がして。
・玉山さんがどんな状態で撮影をしているか(倒れた)をスタジオパークで話してくれたこと。
※俳優の体調管理のことなので、美談ではない一面もありますが、堤さんが玉山さんを責めるとか褒めるとかでなくニュートラルなかんじでさらっと話されていて、これ、堤さんが言ってくれなかったら、誰も言わなかったかもしれない・・と思いましたし、もしかして玉山さんそっちのけで鴨居盛り上がっている感を、少しコントロールされたのかなあと・・

いえいえ、玉山さんを応援するあまり、かなりフィルターがかかっているかもですけど笑

堤真一さん、「マッサン」の大阪編現場ではキャリア的にリーダーですよね。玉山さんも十分なキャリアがありますが、堤さんの方が年齢もキャリアも一回りうえ。
堤さんは、自分のキャリアや発言力を自覚して、かつ座長の玉山さんに十分配慮されていたように思います。
なんとなく、できた人なんだなーというのが伝わってきました。
堤さん自身が冷静でまわりをちゃんと見る人でよかったです。

余市編に入って、一段とよくなりましたね。私も八重の桜を見ていたので、先週ちょっとだけ自分の中の山川の無念が成仏できたような気もします。
このあと、まさはるの人生の大きい出来事がたくさん起こるので、玉山さんの見せ場も多いかなーと期待しています。

ではでは、長文失礼しました!

あみさん
こんばんは
読んで頂いて、又コメントも有難うございます。

そして色々共感して下さって有難うございます。
私も堤さんのそれとないfollowは嬉しかったですね。
堤さんも大好きな方ですので折角楽しみにしていた番組でしたのに、と愚痴が出てしまいました。

舞台が北海道に移って面白くなりました。期待したいですね。

玉山さん好きが嵩じて始めたようなブログですのでつい不満やら愚痴など書いてしまいます。
これからもお付き合い頂ければ嬉しいです。
又お越し下さいませ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花燃ゆ第3話 & あさいち:

« マッサン 第15週 | トップページ | マッサン 第16週 »