« マッサン 第24週 | トップページ | あさいち 他 »

マッサン 147話

半年かけて辿って来たマッサンとエリーの物語ももうゴールに近づきました。

145話では苦労して開発した3級ウイスキーが好評で余市の町の名士になったマッサン・・・
俊夫は後継者のない政志を案じてハナを連れて広島に帰る事を決意。
激しく抵抗した熊虎も最後には同意、故郷会津を二人に見せる為一緒に旅立ちました。
親よりも伴侶をとったハナ、ここも固く結びついた夫婦の話でした。

146話では一気に12年が経過、高級ウイスキースーパードウカも好評ですがマッサンは新工場建設など更に新しい挑戦を続けています。
悟は二人の養子になり正式にマッサンの後継者となっていました。
結婚して二人の子に恵まれ、エリーには孫と一緒に過ごす穏やかな日が続いています。

そしてイギリスで暮らしていたエマが同棲しているマイクとともに帰国。
ここで初めて雪の余市が出て来ました。
北海道を舞台にしながらどうして雪の風景を書かないのか不思議に思っていました。
雪を背景にして進行する話はとても素敵で、意図的に今まで雪を出さなかったとしたら実に効果的でした。(単なるスケジュールのせいだったらがっかりですが(笑))

体調が悪く診療所へ出かけたエリーを気遣って迎えに行くマッサンは橋の上からエリーを見つけます。
エリーは雪の中でスコットランドの別れの歌を口ずさんでいました。
川岸の雪の中で抱き合う二人・・・年を重ねても相変わらず仲の良い二人です。

きちんと結婚していないエマ達を心配するマッサン。
マイクはエマの前向きでチャレンジ精神の盛んな所、エマはマイクの夢を追って頑張っている所が好きと言います。
これは全くマッサン達ですね。

雪の中ではしゃぐ若い二人に若い頃を重ね合わすマッサンとエリー。
そしてエリーの体調は悪化、残された時間の少ない事が明らかになります。

雪景色の川べりで抱き合い、寄り添って歩く二人は本当に素敵でした。
今まで不満は色々あったけれど、この長い物語でこのシーンを見ただけでそんな事はもういいと言う気になってしまいました。
それ程この場面は良かったです。

格別の老けメイクをしているわけでは無く歩き方や声のトーンだけでトシを感じさせた二人。
寄り添う二人に仲の良い本当の夫婦のような姿が自然に感じられました。
この二人が主役で本当に良かった。とつくづく思った事でした。

あと3回残していますがこの感動が消されない事を祈って、そしてこれ以上の感激が得られないかもしれないので、週半ばで感想を上げてしまいました。

天海祐希さんが登場しました。
鉄さんのドッキリ場面、早く見たいですね。
Yoi38a   Yoi37a
Yoi34a  Yoi35a

« マッサン 第24週 | トップページ | あさいち 他 »

マッサン」カテゴリの記事

コメント

マッサンもうすぐ終わりますね。

余市を通ると、そわそわしたりしてました。
札幌イベは家の事情で断念したけど、いつか生鉄を拝みたいと言う新しい目標も建てました!

ブログもやっていますので、お気軽にお越しください♪

ゆなさん
こんばんは
コメント有難うございます。

マッサン終わると寂しくなりますね。
CMでも見て、チキンを買って(笑)我慢です。

ブログも拝見させて頂きますね。

こんばんは。
お返事ありがとございます。

明日最終回なので寂しくなりますね。
私もCM見るなりにしてまぎらわそうと思います!

ブログは別サイトで運営してます↓
http://yuna-0813.at.webry.info/

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マッサン 147話:

« マッサン 第24週 | トップページ | あさいち 他 »