« 花燃ゆ 第8話 & マッサン色々 | トップページ | 花燃ゆ 第9話 & マッサン関連 »

マッサン 第21週

今週は「お子様パート」。予想はしていたけれど・・・
あと4週しか無いのにああ勿体無かった・・・と思ったのが今週の率直な感想です。

昭和18年、戦況は悪化、若い男性は次々招集され工場で働く一馬はこのままで良いのかと悩んでいます。

海軍から葡萄酒の生産を要請され、一馬が任される事に。
ソナーに使う為葡萄酒生産の過程でできる酒石酸が必要な為でした。

工場の後継者問題が持ち上がり、政春は姉千加子の息子悟を考えますがエリーは近くに信頼できる候補がいる、と一馬を推します。
そんな時エマと一馬が愛し合っている事がわかり後継者問題も解決と周囲は安心しますが、何故かエリーは猛反対、エマとの仲が険悪になります。

実はエリーは政春に出会う前、婚約者」を戦争で亡くした過去がありました。
エマと話し合って和解した母娘でしたが、その時一馬に招集令状が届きます。


一馬は31才、エマは17才、一寸無理な設定に見えるし、エリーが無断でエマの日記を見たりと頂けない箇所もありましたし、何より若い二人のシーンが退屈でしたね。

特にエマ役、出来上がっているドラマの中に後半から参加するのはかなり大変だったでしょうし、体調を崩していたそうなので批判は可哀想かなとも思うけれど・・・

演技もそうですが初々しさが感じられず、可愛らしさがないのが一寸ね。
「可愛らしさ」ってお顔じゃないですよ、何と表現したら良いか、玉山さん、風間さん、小池さんなどを見たらわかって頂けると思いますが。


体調不良のせいで不健康に見えちゃっていたなら、可哀想ではあるけれどドラマの為に残念だったと思います。
まあ、まだ15才だそうなので十分休養をとって再起して下さいね。

と言うわけで今週はstory展開より鉄さんの「かわいらしい」シーンで楽しみました(^^♪
トイレに行きかけたのにエリーに話かけられてそわそわしたり、エリーの婚約者の話を聞いて一寸うろたえたり。
トイレが寝室の隣にあるのは実際に政孝さんが作らせたのだそうです。お酒を飲んで寝ると夜中にトイレに行きたくなりますものね(^^;

柏原さんとhandsome二人のsceneもあったし。
野暮ったい国民服も玉山さんが着ると素敵に見えますね^^
Dr5a  Dr12a
 Dra

« 花燃ゆ 第8話 & マッサン色々 | トップページ | 花燃ゆ 第9話 & マッサン関連 »

マッサン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マッサン 第21週:

« 花燃ゆ 第8話 & マッサン色々 | トップページ | 花燃ゆ 第9話 & マッサン関連 »