« 玉山さんのお誕生日に | トップページ | マッサン forever 2 »

花燃ゆとマッサン~視聴率など

大河ドラマ花燃ゆの15話の視聴率が一桁になったそうです。

花燃ゆについて11話までで感想をを書くのをやめてしまいました。
理由は面白くないから、の一言につきます。
始まる前に「幕末男子の育て方」と言うキャッチコピーを見た時と主演の井上真央と相手役男性の花をモチーフにした宣伝写真を見た時に感じた厭な予感、それがすべて的中してしまった感があります。

イケメンを揃えて文を中心に毎回学園ごっこをしているばかりでは歴史をバックにした本格的な時代ものを期待した視聴者が離れてしまったのは仕方がないかと思います。
今までの所ヒロイン文は幼くやっと久坂玄瑞と結婚した所迄でドラマの中心は文の兄吉田松陰のはずなんですが。

松陰に関しては彼の思想、そして何故そこに至ったかが全く書かれていから、只攘夷思想を振り回し若い弟子達を扇動しているだけのように見えます。
この時代、世の中の動きを丁寧に書いたらもっと面白く出来るのに、と残念です。

主演の井上さんへの風当たりが強いようですが、良い加減主演俳優を戦犯扱いするのはやめて欲しものです。
この脚本でどうすれば良いのでしょう。
井上さんのファンではありませんが気になります。


マッサンについて
マッサンの視聴率がトータルで良くて本当にほっとしています。
大阪時代のダメマッサンの描写が酷過ぎ、長すぎて視聴率が4週間も下がりましたね。
あのままだったら、主演の玉ちゃんは責任を負わされ俳優生命にも関わったかとと思うと一寸考えたくもないです。

「マッサン」の企画自体朝ドラとしては冒険だったと思うと良く成功したな、と思います。
制作発表時、次の3人の方がインタビューでは揃って自身の起用に意外と言う発言をされています。
主題歌の中島さんの発言「朝から中島で良いのですか」
堤さんもインタビューで「朝ドラには縁が無いと思っていた・・」
そして主演の玉ちゃん自身が「フレッシュでもないしさわやかでも無い、僕で良いんですかと何度も聞いた・・・」
そしてヒロインは日本語を話せない外国人女優。

若い女の子の話が主流の朝ドラで、この時点で冒険だったわけですし・・・
始めて国産のウイスキーを作った竹鶴さんをモデルにしながらウイスキー作りについてはかなり省略された扱い方でしたが、政春とエリーの愛情物語としては成り立ったから救われたのかも知れません。

それは玉ちゃんとシャーロットさんの組み合わせの良さ・・・容姿も演技力も身長の釣り合いまで、何もかも相性が良く二人の魅力が半端で無かったから成功したのだと思います。
もし違う女優さんと組んでいたら、いくら玉ちゃんが頑張っても、と思うとぞっとしますね。
他にも共演の俳優さんが揃って確かな演技力と魅力を持った方達だった事も幸せでした。
ああとにかく成功して本当に良かった!

Mt4a  Wn1b
Yoi6a  A

« 玉山さんのお誕生日に | トップページ | マッサン forever 2 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

菜の花さん、こんにちは。
マッサンが終わってもう3週間ですね。
菜の花さんのドラマ感想と全く同じ気持ちで最終回を終えました。
あまりにも素晴らしい終わり方だったので、途中の不満が思い出せないほどです。
ただの視聴者ですが、マッサンにのめり込んで毎日観ていたので、終わってしまうと一大事業が終わったかのような気の抜け方です。
余韻も長かったせいか、マッサンの録画すら見返せないくらい気が抜けています。
ただのファンでこれくらいなので、演じていた玉山さんは抜け殻になってしまっているのではないかと心配です。
そろそろ気持ちを切り替えて、新しい役に取り組んで欲しいですね。すでにお仕事されているでしょうか?
朝ドラとしては大冒険で不安も大きかったなか、マッサンの成功は本当に心から嬉しいです。

ゆきさん
こんばんは
コメント有難うございます。

私もゆきさんと全く同じで気が抜けてしまったと言うか
脱力感で録画も見ていない毎日です。
今更のように毎朝玉山さんに会えていた半年の幸せを強く懐かしく感じています。

大冒険だった(らしい)マッサン、成功して本当に良かったです!
俳優としての評価も上がって本当に嬉しいです!

玉山さんはもう新しいお仕事に取り組んでいらっしゃるでしょうか。
いつもの通りに行方不明が始まっているのかな(^^♪、
早くお仕事のニュースを聞きたいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 玉山さんのお誕生日に | トップページ | マッサン forever 2 »