« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

そろそろ次のお仕事は・・・

マッサンの公式HPがいよいよ消えてしまうそうです。

わかっていても凄く寂しいですね。
全部でなくても良いから残しておいて貰えないかしらなんて思ったり。
「帽子」が今でも広島局のHPに残っているように。

「帽子」は広島局の開局80周年記念番組であり芸術祭で賞を取っている作品なので
同列には扱って貰えない事はわかっているのですが・・・

マッサン関連の録画を暇を見てはまだダビングしています。
メイキングや予告、番宣など。
つい見てしまうので時間が足りなくて。

改めて見てみると時を追うごとに玉山さんが痩せて行くのがわかります。
ご本人も仰ってますが本当に過酷な現場だったんだなとそして日本語の話せない相手役と言うのもどの主役より更に過酷だったと思います。

よーくわかっていますけれどそろそろお仕事でお姿をみたいなあ、と。
ニッカの宣伝のびっくりするほど素敵なお姿を見たりするとなおの事早くお仕事の話を聞きたい!!

今使いたい俳優のNO1と言うのが本当ならofferがないとは思えませんけれどね。
こんな過酷なお仕事させたんですからNHKさん、良いお仕事させてあげて下さいませ。


今面白いドラマが余りないのも余計玉ちゃん恋しい!
仲間さんのドラマはまあ面白いですがまだマッサンロスから抜けきれず、他のドラマの話をする気にもなれず、困ったものです。

過酷な朝ドラと言えば今のまれの主役の土屋さん。
次のお仕事がもう発表されましたね、
公開日からみるとかけもちか終わってすぐでなければ間に合わないようにみえますが、
若いと言うか凄い体力!と言うか。
あまり驚いたので一言書いてしまいました^^

こういった写真くらいは残しておいて頂きたい^^
Hp3a 6aa

ポスターなど

お仕事の話はまだ聞こえて来ませんが、ニッカの宣伝ポスターが発表されているようですね。
父の日にウイスキーのプレゼントを!と言うconceptなので父の日は6月の第三日曜日ですから今年は6月21日になります。
1ヶ月だけの限定なんでしょうか?
玉山さんの公式サイトには何も載っていませんね、相変わらず役に立ちませんこと(笑)

マッサンを楽しんだ後残った150回分の録画。

その他関連番組でHDDは満員に近い状態になりました。
家族からのブーイングもあってせっせとダビングに励み、全部ディスクに移した上DVDBOXまで買ったものの、中々消すにしのびないと言うか・・・
とりあえずファンミーティングなど本編以外は消しましたがそれもつい見直したりで遅々として作業が捗らず全く何をやっているのやらと言う感じです(笑)

それとともにcapacityが満杯に近くなているPC。
殆どが画像と写真、動画など。
外付けHDに移すかディスクに落とすかどちらにしても少し整理を、とこれも少しづづ整理を始めました。

その中で玉ちゃん関連の画像や動画もかなりあって・・・一応見ながら大きいものは小さくしたり要らないと思ったものは削除したりとこれも中々時間がかかって・・・
頂き物もかなりあってこんなものが、と思うような画像もあり少しも捗りません。
若い頃のCM?など見直すと結構新鮮だったりして。

何しろ遅れて来たファンなのでデビュー後7~8年のものは何を見ても新鮮なんです^^
参天製薬とカロリのCM、若いですねえ
Middle_1287038749c  Im_cma

これは何にあったのか良くわかりません。
右のはNANAの国際サイトから頂いたと思いますが
雑誌に載っていたもののようでした。
Twa  Normal_18alc

そして現在
N1a   Nms

マッサンその後

マッサンが終わってまだ1か月半しかたっていないんですね。

半年も楽しく見ていた番組が無くなってまだ慣れる事ができません。
ドラマをもう一度見直す気になれず、あさいちやファンミーティングなどを繰り返し見ている始末です。
一番好きなのがあさいち。この玉ちゃんがいちばん好きです。何回見た事か(笑)
スタジオパークとか、各地のファンミーティングも何度も見ています。

小樽の感謝祭について。
玉ちゃんの素敵な事はさておいて・・・
竹鶴孝太郎さんが主役の二人に花を下さった場面を見てとても嬉しかったです。
大阪時代の実際にはない無職の時代、これも事実と異なる鴨居の出資金の件。
モデルである政孝さんへのrespectが感じられなくて竹鶴家の方がどう感じていらっしゃるのかずっと気になっていましたので。
ドラマとして割り切って見ていて下さって本当に良かったです。

TVドラマ

マッサン以後ちゃんと見ているのはNHK総合の木曜時代劇「かぶき者慶次」慶次郎の藤竜也さんがお目当てで見ています。
藤さんはおじいさんになっても素敵です。
お話の面白さは今いちかな。
息子役の人は何だか爽やかさが感じられなくて一寸残念。
友人役の工藤あすか君の方が見ていて楽しい・・・ファンの方がいらしたらゴメンナサイ・・・

あとは民放の天皇の料理番
とても評判が良く一寸感想が書き辛いのでいずれあらためて・・・

朝ドラは一応TVはついているけれど、見てない方が多いです。
時計替わりの朝ドラの正しい見方に戻っています(^^;
タイトルでヒロインがケーキのクリームを指で掬って舐めるシーン、一瞬ですが凄く不快でその印象が強すぎてそれが一番のれない原因かも。
その上楽しく見ていらっしゃる方やファンの方には申し訳ありませんが、話が余り面白くない上主役の子に魅力が感じられません。
爽やかさと清潔感が感じられないんですね。

それを思うと玉ちゃんは・・・
インタビューでマッサンのofferがあった時フレッシュでもない爽やかでもない自分で良いのかと聞いたそうですが、十分爽やかでしたよ。
30半ばで爽やか、そして清潔感、凄い・・・だから好きなんですけれどね。

行方不明が続いていましたが、山田孝之君と一緒にお相撲を見に行っていたと言う目撃情報がありました。
握手をして貰った方がtwitterに投稿されていました。写真も。
消息がわかったのは嬉しいですがまだお休み中なのか、そろそろお仕事の話が聞きたいです。
とりあえずCMの爽やかな玉ちゃんで楽しんでいます。

K2a   K3a

マッサン総集編

昨日5月6日にマッサン総集編の後編とスピンオフドラマ後編が放送されました。

これでマッサン関連の放送は全部終了したんですね。
昨年5月7日にクランクインして丁度1年、もう皆終わってしまったのかと思うととても淋しい。

マッサンの制作発表、そして主演と知ったのが2月の事でしたから1年以上も親しみ楽しんで来たのですから本当に喪失感は半端ではありません。

途中の展開に失望して文句を言ったりしましたけれど北海道に話が移ってからは見ごたえのある話が多くそしてラストの感動へと本当に楽しませてもらいました。

総集編についてはあの膨大な量のドラマを3時間の纏めるのですから駆け足のダイジェストになるのは仕方がないのかも知れませんね。

前編はエリーがスコットランドの母に宛てた手紙での報告と言う形、英語に字幕が出る外国映画のような形式が面白く私は好きで楽しく見ました。
短く纏める為で評判の悪かったマッサンのぐうたら時代(笑)もあっさりしていたのも良かったですね。

しかし後編は一寸頂けない編集でした。
何故エマの目線にしたのでしょう。エマの話はあんなに要らない・・・
熊虎さんとの出会い、3級ウイスキーの完成、そして後継者となる悟の出番とみたい場面をばっさり削ってしまったのにはがっかりでした。
本編を見ないでこの総集編だけを見た人には感動が良く伝わらなかったのではないかと思います。


総集編を見て以前から思っていた事ですがマッサンと言うタイトルでマッサン役が主役になっていますが制作側としてはリタさんの一代記を作りたかったのだと言う事をあらためて感じました。
総集編は全部エリー目線ですものね。
それについては言いたい事もあるけれど玉山さんは大変な苦労をしたけれど大きく成長したし確実にstep upを果たしたと思うのでまあ良かったと思います。

ある雑誌に俳優・タレントの出演料と今使いたい俳優のランキングが載っていましたが、玉山さんは使いたい男優のなんと1位にランクされていました。
去年までは20位以内に入っていなかったそうです。
朝ドラの効果恐るべしですね。

只お仕事に余り貪欲でない方ですからこの際とばかりに露出が増える事は余り期待出来ないかも。
つまらない連ドラなんかに出るより本数は少なくても良いお仕事をして頂きたい、とは思いますがそろそろ消息が聞こえて来ても良いかな・・・

So6a    Ww10a


スピンフドラマの後編は・・出来たら感想をあらためて書きます。

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »