« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

ニッカのアンバサダーに!

映画やTVのお仕事ではありませんが嬉しいニュースがありましたね。
ここを見に来て下さる方はもうとっくにご存知の事と思いますけれど。
私は一寸忙しい事があってこの嬉しいお話を知るのが遅れました。
今頃になってばたばたとあちこち見て回っています^_^;


ニッカのポスターを見た時は父の日限定かと思ったのでこのアンバサダー就任のお話はとても嬉しいです。
これからウイスキー売り場に行くのが楽しみになりました。
このニュースが発表された期間限定の「NIKKA WHISKY STORY BAR TOKYO」の報道向けのイベントに登場の写真や動画を見ましたがもう完全にマッサンでなく「玉鉄」になっていました^^
素敵でしたが一寸太った?と思ったのは気のせいでしょうか。

このバーにも行って見たいですが行ける日があるかどうか。
何しろお酒の出る所へは一人で行けない人なので・・・

本業のニュースはまだありませんね。
早く映画か何かお仕事の話を聞きたいです。

Nka  Nk1a


現在放映中の「まれ」について
言いたい事がありすぎて中々書けないでいます。
折り返し点に差し掛かったドラマの内容については又あらためて書きたいとは思いますが、今日は他の事で気になっている事を少し。
最初から疑問に思って居るのですがNHKはこの主演女優を売り出さなければならない何かの理由があるのでしょうか。

ドラマのエンディングで主演女優の画像が流れるなんてここずーっと見た事がありません。
マッサンの国際結婚のご夫婦の写真を公募して掲載したように、ほとんど作品のテーマにあった一般からの公募写真か、又は舞台となる土地の写真でそれを見るのも楽しみのひとつでした。
洩れ聞くオーディションの時のいきさつとか何だか釈然としないものを感じます。

それと以前に少し触れましたが色彩感覚がおかしい、清潔感のない描写など日本の感覚とは一寸違うのではと感じる事が多すぎます。
マッサンの時はもう半分終わってしまったのかと思った時期ですが、まだ3ヶ月もあるのか、と
言うのが正直な感想です。
楽しんでご覧になっている方にはゴメンナサイです。

マッサンHP

マッサンのHPがとうとう消えてしまいました。

本当に終わってしまったんですねえ。
色々不満はありましたが、最終週だけでもう満足でした。
そしてこの感動はずっと忘れる事はないでしょうね。
玉ちゃん半年有難う!!

いつまでも淋しがっていてはいけない、次に期待をと思いますがやはり淋しい。
次のお仕事の情報が聞こえて来るまでは仕方ないですね。
それまで以前の作品を見て我慢!なんて思いながら見ていたNHKのドラマ
「ちゃんぽん食べたか」に本郷奏多君が出ていました。
かすてぃらの続編でさだまさしさんの自伝のドラマ化ですがグレープの相方吉田正美さんの役で。

nana2のシンの役でした。
9年も前ですからかなり印象が違って最初は判らなかった位。

nanaと言えばタクミの玉ちゃん、2は一寸残念な出来でしたけれど1の方は素敵でしたね。
前にも書いていますが大好きでした。
ナナがハチにご褒美としてタクミに会わせるシーン、何度見たかわかりません。

思わずDVDを探してそのシーンを何度も見てしまいました。
若いわー。
そして細いわー。

相変わらず今見ても好きですけれど、30を越してオトナになった玉ちゃんはもっと素敵かも。
又話がマッサンに戻ってしまうけれど政春はとっても良かった。
若い頃も中年になっても。

母は哀愁のロバートテイラーを連想したと言いましたがクラークゲイブルみたいと言った友人がいました。
どちらも少し褒めすぎじゃないかと思わないでもありませんが^_^;
でも評判が良くて嬉しい!

お仕事の情報が入るまで旧作を見て我慢です。

Dd001s Ta

今どこに?

昨日のスピンオフドラマの再放送でマッサン関連の放送は全部終了したようです。
公式HPも後数日で消えてしまいます。
公式が無くなってしまうので何とか少し手元に残しておきたいと、じたばたしております^^

TVってそういうものですから仕方ないとは思いますが寂しいですね。
考えてみれば毎朝必ず玉山さんに会えていた3月までの半年間は何て贅沢な日々だったんでしょう。
こんな日は大河の主役でもしない限りもう来ないかも知れませんね。

それにしても今何をしていらっしゃるのかな。
気になりますが、約一年の長帳場、少々のお休みではrefresh出来ないかも知れないとは思います。
そういえば吉高さんもまだお休みなさってますものね。
ゆっくり休んで頂きたいけれど消息だけでも知りたいものです。


今ちゃんと見ているドラマはNHKドラマ10「美女と男子」
連続ドラマには珍しく20回。3部構成だそうで今週から2部が始まります。
かなり面白いので、一部のあらすじをHPからお借りして書いておきます。

主役は仲間由紀恵さん扮する一子。IT大手の斑目コーポレーションでバリバリのキャリアウーマンだった一子はは資本提携先のひのでプロに出向を命じられます。
仕事は出来るが人の気持ちの判らない一子へのショック療法でした。
傾きかけたひのでプロを立て直す事が出来たら本社へ復帰出来ると言う条件で芸能マネージャーとして歩みだします。


工事現場で働くイケメンの向坂遼をスカウト、やる気の無い遼を売り出そうと奔走します。
演技する事に目覚め遼、そして一子は人を喜ばせる事を始めて知ります。
これから第2部
ひのでプロを立て直す事が出来なかった一子は斑目コーポレーションを退社。遼とともにイシノプロに移ります。

遼が変身もののヒーローに選ばれたり、一子が忙しすぎて夫が妹と浮気をして離婚したりとかなり盛り沢山の一部でしたがこれからでも十分楽しめると思います。

遼は町田啓太さん、花子とアンで村岡印刷の次男郁也を演じていました。
郁也の時とは全く違って少々ワイルドで中々魅力的です。
斑目コーポレーションの社長で実は遼の父に草刈正雄さん、遼のライバルに三田村邦彦さんの息子の中山麻星さん。
大女優役の真野響子さんなどなど・・・

民放で評判の高い「天皇の料理番」
杉本久英さんの原作を読んでいる為イメージが違いすぎて私には一寸。
朝ドラも大河も少しも面白くないので楽しみはこれ位です^^

花燃ゆとまれについてはあらためて感想を書いてみたいとは思っています。
Hp7  Hp8
Hp4  Hp3

まだ消息不明?

もう6月に入ったと言うのにまあどうしていらっしゃるのやら。

まだお休み中なのでしょうか。

今月号の雑誌dancyuのニッカウイスキーの、これはCM?の中に玉ちゃんのインタビューと写真が載っていました。
先日出た父の日のポスターと同じ時に撮られたもののようでした。
でも角度の関係か一寸丸くなったみたい。
これ以上お休みなさっているともっと丸くなってしまいますよ^_^;

一番お好きなウイスキーは余市シングルモルトだそうです。
うちの男どもは竹鶴の方がニッカらしくて良いと言ってますが、私は余市の方が癖が無いように思えて好きなんですね。
一緒で嬉しいわ。

dancyuは興味のある記事が載ると時々買います。
今月号は焼き鳥特集。面白く読みました。
かなり前、尼崎だったか西宮だったか忘れましたが夫の友人が連れて行ってくれた焼鳥屋さん、美味しかったのを覚えています。
特別名の聞こえたお店では無かったと思いますが時々美味しかったと思い出します。


今の朝ドラ「まれ」
何となく見ていますが面白くないですね。
毎回下手なコントを見ているようで。
まあコント仕立てでも面白ければ良いんですけれど。

オトナの話だったマッサンからコドモのお話になってしまったのも物足りない原因かも。
若い子のお話も朝ドラの王道で良い筈なんですけれど、それには爽やかさが足りない。
玉ちゃんも言ってたでしょう(-_-;)
やっぱり若い子の夢のお話なら爽やかでフレッシュでなければね。
土屋さんが花子とアンから間をおかず出ているのも新鮮さを感じられなくて良くないのかも。


それと決定的についていけないのは色彩感覚ですね。
青を使ったケーキ、横浜へ来てから生活する部屋の暗い赤。
一応毎朝見ているだけにもう少し何とかならないでしょうかねえ。

もう一つ残念なドラマ、花燃ゆ
今回は文久3年8月の政変、
長州が京を追われ、七卿落ちなど事件が起こった年なのに、その経過がとてもわかりにくいです。

会津藩が京に居る事も薩摩との関係も良くわからないまま。
同じ事を扱った八重の桜はずっとわかりやすかったですね。
今回に限らず時局の事が雑に扱われすぎです。
大体長州藩士達が何故今このような行動をとっているのか今までの経過がお粗末過ぎて同調出来ない。
ナレーションとドラマのあとの紀行で説明されても少しも面白くありません。
どのような年代をターゲットにしているのか。
青春学園ものを狙ったようですが、もうはっきりその線は失敗と結果が出ているのでは。
いい加減軌道修正しても良いんじゃないでしょうか。
もう間に合わないか・・・
N2abs

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »