« ファンタジー大河 | トップページ | 帽子他再放送&ドラマ感想など »

雑誌のインタビュー&ドラマ出演の噂など

数日前お友達から「プレジデント」に載った玉山さんのインタビュー記事のコピーを頂きました。

内容は他のインタビューとそれほど変わった所も無く写真もニッカのポスターのでしたが、殆ど情報の無い中とても嬉しかったです。
そして掲載誌が芸能誌でなくビジネスマン向けの雑誌・・・つまり大体男性向けであると言うのが少々嬉しい。


ニッカの創業者がモデルと言う事で取り上げられたのかも知れませんが、マッサンが私の周囲の男性の反応から男性に受けていた事は気づいていました。
大阪の長すぎた無職時代でさえ、男性達はマッサンに共感して見ていたと言います。
理想を持って一所懸命頑張っているのに思うように行かないで逃げ道を探してしまう・・・パンを焼いたり小説を書いたり(笑)
そこに妙に親しみを感じたりしたみたい。
私もそうですが働かない夫に女性は中々寛容になれないんですけれどね(笑)


勿論理想にまっしぐらのぶれない生き方が受けたんでしょうけれど。
ドラマが支持されただけでなく、玉山さんにも男性のファンが増えたように思います。

出演情報は・・・
天海祐希さんがフジのSPドラマに出演されるらしいとの事。
そのドラマに出るのではないかと言う噂をちらりと聞きました。
あくま噂です。
マッサンへ天海さんが特別出演されたお返し出演?
そんな所から出た噂かも知れませんね。

いずれにしてもそろそろお仕事のお話を聞きたいものです。
でも花子とアンの吉高さんはまだお休み中ですから仕方無いのかな。
朝ドラの主演は本当に大変なんでしょうね。


違う人もいますけれどね、
掛け持ちで映画に出たり、終わるのを待つように主演映画の撮影が待っているとか。
凄い体力!
若さもあるでしょうし、その若さなので座長の役回りは他の誰かがしているのかもしれませんね。

そのまれですが、能登の地震を見事にthroughしたので吃驚。
地震を取り上げる為にスタートの年代を設定したのかと思っていました。
何の為の時代設定だったんでしょうか。
このドラマ何かと気になる事が多すぎます。

気になりついでに。
花燃ゆ

「新花燃ゆ」となったらしいですけれど。
大河ドラマと言えば主人公の一生~半生を通してその時代を書いたものだと思っていました。
今回も幕末の長州を舞台に激動の時代を書くものだと思っていたのですがどうやら違うようですね。

主人公が無名の女性・・・無名だけでなく自分で何かを成し遂げた人ではないから なんでしょうが「激動の時代」はほんの背景だけ。
あっさり登場人物のセリフで済ませるかドラマの後の紀行で説明するだけ。

毛利家の奥御殿に奉公に上がったヒロインの女の園のお話になってしまいました。
折角大きく動く時代を扱いながら何と勿体無い事でしょう。


篤姫の成功が忘れられないのかも知れませんが、篤姫は島津支藩の娘から本家の養女となり更に摂関家の養女から将軍の御台所にまでなった人なのでサクセスストーリーとしてもスケールが大きかったし・・・
勿論宮尾登美子さんの原作があったので時代の動きもしっかり取り上げていました。
一大名の奥勤めで世子の守り役では比べようもありませんね。

この所脚本家のオリジナル作品が多いですが成功しているとは言い難いのでは。
オリジナルでも良いですがその人の得意分野でお願いしたいものです。

こんな映画も又見たいです。
F0091282_2385837a  A

« ファンタジー大河 | トップページ | 帽子他再放送&ドラマ感想など »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ファンタジー大河 | トップページ | 帽子他再放送&ドラマ感想など »