« 花燃ゆと真田丸 | トップページ | 雑誌のインタビュー&ドラマ出演の噂など »

ファンタジー大河

上橋菜穂子さん原作の精霊の守り人シリーズをファンタジー大河として来年春から3年間かけて放送すると発表されてからかなり待ちました。

主演の綾瀬はるかさんだけ発表されていましたがやっと今日他のキャストや詳細が明らかになりました。
去年国際アンデルセン賞を受賞された作品ですしアニメ化もされているので皆様良くご存知のお話と思います。
いわゆる異世界ファンタジーで架空の世界・・・どこかアジアの国々を思わせる世界でのお話です。

特に主な舞台になる新ヨゴ皇国は古事記の世界を思わせます。
天の星の動きを読んで国を動かしている星読博士とその最高位聖導師、先住民ヤクーで世の中を知りつくしている呪術師や魔物などなどがいきいきと描かれています。

ヒロインは腕利きの用心棒で物語の最初は30才になるバルサ。
この世ならぬものを宿してしまった為父帝から抹殺されようとする王子チャグムを守って、魔物や帝の刺客と戦います。
バルサは隣国カンバル王国の出身で王家の秘密を知って殺された父が彼女を託した親友のジグロに育てられると言う過去を持っています。

最初30才で登場したバルサと11才のチャグムが37才と18才になるまで話は続きます。
どの卷も何度も読み返したくなるほど面白いです。
最初の年は多分第1巻の精霊の守り人だけなんでしょうね。
どんな風に描かれるかとても楽しみです。

キャストはバルサの幼馴染、呪術師見習いで薬草採りのタンダに東出昌大さん・・・良いですねえ、ぴったりだと思います。
久坂玄瑞で散々だっただけにこのキャスティングはとても嬉しい!
ジグロの吉川晃司さんも楽しみ!

驚いたのは呪術師NO1のトロガイの高島礼子さん・・・だって猿のように小さい真っ黒で皺だらけの老女なんですもの、あの綺麗な高島さんがどうやって演じられるんでしょう・・・
まあそれを言ったら綾瀬さんだって綺麗すぎますけれどね。

これは一寸と思うキャストもあるけれど贅沢は言わない事にします。
http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/20000/222799.html

この物語は児童図書として娘に与えたのが最初でしたが、なんと私まで夢中になってしまい親子で親しんでいます。
私の本よと娘が主張するのでとうとう文庫版を自分の為に買ってしまう程大好きなお話です。

花燃ゆもまれも期待出来ない今ファンタジー大好きな私としては待ちきれないくらい。

でも今の子供達は幸せですね。
私がナルニア国物語で育って学生時代は指輪物語に夢中だった頃、日本のハイファンタジーはありませんでした。
今は上橋さんだけでなく荻原規子さんなど素晴らしいハイファンタジーが日本にも沢山出ています。

荻原規子さんの勾玉シリーズをどこかでドラマ化して下さらないかしら。
私の好きな古事記の世界のファンタジーです。
月代王なんて今の鉄さんにぴったりなんですが(^^♪

« 花燃ゆと真田丸 | トップページ | 雑誌のインタビュー&ドラマ出演の噂など »

TVドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 花燃ゆと真田丸 | トップページ | 雑誌のインタビュー&ドラマ出演の噂など »