« CXSPドラマ、私と言う名の変奏曲 他 | トップページ | SWITCHなど »

逆境ナイン2

夏の甲子園が東海大相模の45年ぶりの優勝で終わりました。

何もしていなくても暑い真夏、良く連日動けるものと毎年感心しながらTV観戦していました。
45年前、東海大相模の地元相模原市で優勝を祝って提灯行列があったそうですが今年はどうだったんでしょうね。

毎年この時期思い出すのが映画「逆境ナイン」です。
玉山さんの単独初主演映画ですね。
このブログでは5年前の夏に2度取り上げています。
マッサンで玉山さんと出会った方で未見の方がありましたら是非ご覧いただきたいと又取り上げてしまいました。

原作は島本和彦さんの漫画ですが読んだ事はありません。
作者ご自身はギャグ漫画と仰っているようですが、それにスポ根もの、青春ものがミックスされてなんとも言えない面白い映画になっていると思います。
監督は羽住英一郎さん。
共演に堀北真希さん、田中直樹さん、藤岡孝さん、青木崇高さんなど。

簡単に言いますと全力学園野球部のキャプテン不屈闘志があらゆる逆境を乗り越えて甲子園に出場するまでのお話です。
常識はずれの展開ですが馬鹿馬鹿しすぎて返っておかしいんですね。
以前にも書きましたがこういうジャンルは苦手で中々手が出なかったのですがとりあえずレンタルして見てすっかりはまってしまった映画です。

2005年の映画ですから10年前玉ちゃん25才の時ですね。
25才で高校生!一寸無理がありますけれど見ていて気にならない、馬鹿馬鹿しいのを真面目!に熱演している若くひたむきな玉ちゃんはとても素敵でした。
オールアップの映像で泥まみれで泣いている玉ちゃんはすごく可愛い!
エキストラに丁寧に挨拶している姿も心に残りました。

青木崇高さんとは3年後の銀色のシーズンで又共演されています。
同じ羽住監督作品、そして3人のスキー馬鹿?と言う事で期待して見たのですがこれは中途半端な出来で全く期待外れでしたね。
お馬鹿に徹したこの作品は貴重と言っても良いかなと思いました。

右は島本さんが描かれた不屈闘志の玉ちゃん
G2a   G1a

G3a  Ga

« CXSPドラマ、私と言う名の変奏曲 他 | トップページ | SWITCHなど »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« CXSPドラマ、私と言う名の変奏曲 他 | トップページ | SWITCHなど »