« 逆境ナイン2 | トップページ | 新しいCM »

SWITCHなど

CXのSPドラマのお話以外お仕事の話は聞こえて来ません。

あのドラマへの出演は特別でまだお休み中らしいと言う噂もあり気になるところです。

半年前の朝ドラの主役吉高さんも長くお休みされていましたのでまだ暫くは仕方が無いかなとも思いますが、ファンとしてはそろそろ本格的にお仕事を再開して頂きたいですね。

そんな中インタビューが雑誌に掲載されました。
1週間ほど前に発売された「SWITCH」です。
この雑誌でお目にかかるのは2度目ですね。
昨年の10月「玉山鉄二のターニングポイント」がタイトルでした。

今回のタイトルも「玉山鉄二いくつかのターニングポイント」
『26才の頃ある作品の現場で監督に要求される事がどうしても出来なくて「力が伴わない自分に」初めて向き合った時が俳優としての本当のスタートだったと、今振り返ると思う』
手紙の時でしょうか。

役作りの努力をハゲタカの時を例にあげ、又役者としての成長を促した存在としてそのハゲタカの大友監督、手紙で出会った山田孝之挙げて語っています。

作品ごとに全身全霊うぃ捧げるから常にしんどい、演技をしている最中に楽しいと思った事が無い・・・だからこそ「楽しめるようになりたい」のが理想像だそうです。
26才で俳優として旅立ち35才の今、演技を楽しむ方法を見つける、2度目の旅に出ようとしているんだと思う
と締めくくっています。


風間さんが仰っていたようにマッサンで役とともに大きく成長した玉山さん。
約一年間の苦労が彼を大きくしたんですね。

成長し続ける姿をこれからも見守って行きたいと心底思いました。
その他「玉山鉄二が尋ねるニッカウヰスキー宮城峡蒸留所」と題して竹鶴政孝さんへの思いや写真など。

9月に入ってですが「手紙」が衛星劇場で。
玉山さんが始めて天海さんと共演したTVドラマ「薔薇の十字架」がチャンネルNECOで、
又BOSSがフジTVTWOで再放送されます。
お見逃しになった方でご覧になれる環境の方は是非!。


写真は宮城峡のを除くと私の好きな玉山さんには遠くて一寸残念でした^^
Sw3a  Sw2a
Sw1a  Sw1b

« 逆境ナイン2 | トップページ | 新しいCM »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 逆境ナイン2 | トップページ | 新しいCM »